黄砂とはどんな現象?人体への影響や発生時期などについて

公開日: : 最終更新日:2017/05/08 豆知識

kousa-1

最近、テレビなどで黄砂という現象をよく見かけますが、これはどういった現象なのでしょう。

今回は人体への影響や発生時期などの詳細についてまとめてみました。

sponsored link

黄砂とは?

kousa-2

黄砂(おうさ、こうさ)とは、中国大陸のタクラマカン砂漠やゴビ砂漠、黄土高原などの砂が舞い上がり、偏西風などの影響により東アジアに飛来する現象です。

黄砂は、飛来した地域に様々な被害を与えるだけでなく、地球全体の気候にも影響をおよぼすとされています。

いままでこの現象は自然現象だと言われてきましたが、近年その頻度や被害が拡大していることから人為的な影響も受けていると言われます。

 

発生時期は?

日本で黄砂が発生する時期は、春頃が最も多いです。

特に2月から5月の間は年間の約90%が集中しており、黄砂に気をつけるべき時期でもあります。

春に多い理由は春になると偏西風が強まり、風が強い日が増えるためだと考えられています。

逆に7月から9月の夏の時期は全くと言っていいほど観測されず、黄砂の心配はほとんどなさそうです。

 

人体への影響は?

黄砂は石英や長石、雲母などの鉱物が混ざった鉱物粒子であり、スギ花粉の30μmよりも小さい4μmほどの大きさで、体内に入ると様々な影響があります。

その主な影響は以下の通りです。

  • ぜんそくなどの呼吸器疾患
  • 結膜炎などの眼科症状
  • 心臓や脳の循環器疾患
  • アレルギー症状

などが起こると言われています。

また、人体以外の被害として洗濯物や車が汚れる見通しや日照りが悪くなるなどの被害もあります。

 

対策方法は?

黄砂の対策方法は主に以下の通りになります。

  • 外出をひかえる
  • マスクやメガネを着ける
  • 空気清浄機を使用する
  • 洗濯物を外で干すのはひかえる

などがあります。

マスクに関しては黄砂の4μmよりも小さい2.5μmのPM2.5に対応したマスクを着用すると効果的でしょう。

黄砂が起こると洗濯物も汚れることから洗濯物を干すのもひかえたほうがいいでしょう。

 

近年、黄砂による被害が増えていることからも、今のうちにしっかり対策をしておいたほうがいいのかもしれませんね。

ぜひ参考にしてみてください^_^

 

>>「黄砂」の時期は「PM2.5」にも要注意!!違いやその危険性、対策方法など

 

Sponsored Links

関連記事

5月29日は幸福の日!その由来や意味とは?

5月29日は「幸福の日」なのだそうですが、その由来や意味とは何なのでしょう? 気になっ

記事を読む

シルバーウィークって何?次はいつある?

皆さんはゴールデンウィークならぬシルバーウィークという言葉があるのはご存知でしょうか?

記事を読む

中国のPM2.5が深刻過ぎる!?日本への影響とは?身体への影響についても

今年の12月はじめ頃に中国・北京でPM2.5の汚染指数が最悪レベルの「危険」(301〜500)を

記事を読む

【動画あり】目撃情報相次ぐ「火球」とは?隕石の可能性もある?

最近宮城県仙台市にて「火球」の目撃情報が相次いでいますが、そもそも火球っていったいなんのことなんでし

記事を読む

今夜のふたご座流星群が見れる地域はどこ?見れない人も配信動画で確認できる「流星見えるかなマップ」が便利!

今夜は流星群の中でも最大と言われるふたご座流星群があり、今年は前後10年で最高条件とも言われています

記事を読む

端午の節句はもともと男の子ではなく、女性の節句だった!?その由来や理由など

端午の節句と言えば、5月5日のこどもの日のことですが、この日は男の子の節句としても知られてい

記事を読む

日本の光化学スモッグはどれくらい危険?中国との比較は?

日差しが強い時期になってくると光化学スモッグというものをよく見かけるようになりますが、日本の光化

記事を読む

5月4日のみどりの日は自然の緑と全く関係がない?知られざるその由来とは?

ゴールデンウィークの祝日の一つに「みどりの日」がありますが、5月4日における「みどりの日」は

記事を読む

プラハの天文時計の歴史が凄い!?建立して605年経った今も現役で動いている!

10月9日は「プラハの天文時計が建立された日」であります。 Googleのトップ画像に

記事を読む

意外と知らないLINEの便利な小技をまとめてみた

   今や誰もが使っているコミュニケーションツール「LINE」 そのLINEの便利な小技につ

記事を読む

Comment

  1. ぐりーん より:

    いろんな面でやっかいですね
    マスクはもちろん
    外出のときには黄砂がある時期やウィルスとかにも
    全身バリアできるものができれたらいいのに

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑