元旦と元日は意味が違う?正月の期間はいつまで?

公開日: : 豆知識

Sponsored Links

ganntan-1

年が明けた最初の日のことを言うとき、「元旦」や「元日」という言葉を使うと思いますが、この2つの言葉の違いとは何なのでしょう?

年が明ける最初の期間を正月とも呼びますが、正月と呼べる期間はいつまでなのでしょう?

今回は気になるこれらの詳細についてまとめてみました。

sponsored link

元旦と元日の違いとは?

ganntan-2

「元旦」と「元日」、どちらも同じ意味のように思えますが、実はちょっと意味が違います。

 

元日」は年の最初の日、つまり1月1日のことを指します。

そもそも「元」というのは始まりを表す言葉で、一年の始まりを表す日であるから1月1日が「元日」と呼ばれるようになりました。

ちなみに歴法によっては1月1日以外の日のことを元日と呼ぶことがあり、フランス革命暦では今のグレゴリオ暦で9月22日〜24日の間である葡萄月(ヴァンデミエール)の1日が元日とされていたそうです。

 

では「元旦」の意味は何なのかと言いますと、元日の朝という意味があるそうです。

「元」は始まりを表す言葉でしたが、「旦」は朝、夜明け、早朝を表す言葉であり、元旦ではじまりの朝、つまり元日の朝という意味になるのです。

 

旦はなぜ朝、夜明けなどの意味があるのかといいますと、「旦」という字からわかります。

「旦」という字は「一」の上に「日」があります

これは水平線上に日が昇っている様子、つまり日の出を表しているのです。

そのため一日のはじまりである朝という意味になったのです。

 

ちなみに「元旦」は「元日の朝」と「元日」の両方の意味を持つので、1月1日のことを「元旦」と言っても間違いではありません

 

正月の期間は?

ganntan-3

元旦と一緒の覚えておきたいのが正月の期間です。

正月と言ってもいつまでのことを言うのか微妙ですよね。

 

正月はもともと最初の月、つまり1月を表す言葉でした。

しかし、今では「三が日」、または「松の内」の期間を指すことが多いそうです。

「三が日」は1月1日〜3日の3日間

「松の内」は1月15日まで、一部地域では1月7日までとなっています

そのため実は正月の期間ははっきりと決まってなく、地域によってばらばらなのが現状のようです。

 

 

以上、元日と元旦の違い、正月の期間についてでした。

日本人なら知っておいて損はないこれらの知識、知らない人がいたらぜひとも教えてあげてください^_^

 

ついでにこちらもどうぞ^_^

大晦日(おおみそか)の名前の由来とは?おおつごもりとも読む?晦の意味についても

Sponsored Links

関連記事

世にも珍しい平らな火山がある阿武火山群とはどんな場所?今後噴火の可能性は?

世にも珍しい平らな火山がある場所「阿武火山群」をご存知でしょうか? 山口県の北西部にある火

記事を読む

【驚愕画像】世界一威力が大きい爆弾「ツァーリ・ボンバ」がもし東京に落ちたら…

歴史上最大の威力をもつと言われる爆弾に「ツァーリ・ボンバ」というものがありますが、その規模は広島に落

記事を読む

6月6日はロールケーキの日!他にも同じ日がある?その由来とは?

6月6日はロールケーキの日だそうですが、その由来とはなんなのでしょう? 他にも同じロールケ

記事を読む

4月22日はアースデイ!その由来や意味、3月21日のアースデイとの違いは?

4月22日は地球環境について考える日というアースデイがありますが、この日の他にも3月21日もアー

記事を読む

2017年の母の日はいつ?カーネーションをあげる由来は?黄色はやめるべき?

母の日と言えば、カーネーションをプレゼントするというのが定番ですが、そもそもなぜカーネーションを

記事を読む

4月20日はマリファナデー!?その由来や世界各地で合法化されている理由とは?

4月20日はなんとアメリカやカナダなどで日本では違法な大麻を摂取し、祝う「マリファナデー」と

記事を読む

しぶんぎ座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角、時間帯について

1月4日はしぶんぎ座流星群が見えるとのことですが、しぶんぎ座流星群はどの方角、時間帯に見えるのでしょ

記事を読む

6月14日は韓国では「キスデー」!?由来はバレンタインデーと関係している?

6月14日はお隣韓国では「キスデー」なのだそう! その由来や意味などについて気になったので調べ

記事を読む

5月23日はキスの日!なぜこの日?ラブレターの日でもある?

5月23日はなんと「キスの日」なのだそうです! キスといっても魚の鱚(きす)ではなく、もちろん

記事を読む

花火の日が5月28日と8月1日の2つあるのはなぜ?その理由や由来とは?

「花火の日」は5月28日と8月1日があるそうなのですが、その理由とは何なのでしょう。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑