新紙幣のデザインはダサい?ネットの評判は?旧紙幣とのデザイン比較も

公開日: : 話題

政府は4月9日、1万円と5千円、千円の紙幣のデザインを刷新すると発表し、同時にそのイメージ画像も公開しましたが、そのデザインが何かと話題になっているようです。

今回はその紙幣のデザインやネットの評判、旧紙幣との違いなどについてまとめてみました。

sponsored link

新紙幣のデザインは?

公開された新紙幣のデザインがこちら

1万円札は日本資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一氏

5千円札には津田塾大学創立者の津田梅子氏

1千円札には近代医学の父と呼ばれる北里柴三郎氏

がそれぞれデザインされています。

デザインを見てまず目につくのが、かなり大きめに印刷された数字です。

このデザインがネットでは不評となっているようです。

 

ネットの評判は?

実際にこのデザインに対するネットでの評判はと言うと

と散々な評価のようです。

ツイッターで新紙幣を検索すると

と3番目に「#新紙幣 ダサい」が出てくるくらい不評のようです。

 

旧紙幣との違いは?

ではこのデザイン旧紙幣と比べるとどれくらい違いのか?

ツイッターで今の紙幣との違いを比較している方がいました。

見てみると確かにこの方が言うように今の紙幣に比べ、数字や文字のバランスが悪く、紙幣の魅力が薄れているように思います。

さらに前の紙幣も見てみますと

旧1万円札 福沢諭吉 1884年発行

旧5千円札 新渡戸稲造 1984年発行

旧1千円札 夏目漱石 1984年発行

旧旧千円札 伊藤博文 1963年発行

旧旧五百円札 岩倉具視 1969年発行

いずれもデザインに統一感があって、紙幣の重み、厳粛さがありますね。

 

これらのデザインと比較してもう一度新紙幣を見てみますと

良くも悪くも紙幣感が薄れてしまっているような印象がありますね。

ちなみにこのデザインは政府の発表によれば「ユニバーサルデザイン」を採用したとのことで、障害の有無にかかわらず誰でも利用しやすいようにしたようです。

確かに見やすいデザインですが、その結果不評を招くことになったようです。

 

今回公開された紙幣のデザインはあくまで「イメージ」とされており、実際に流通するのは2024年度とのことなので、まだデザインが変更される可能性は十分あります。

世間的にはあまり評価は良くないようなので、この反応を見て、政府もデザインの改良などに動いて欲しいものですね。

 

Sponsored Links

関連記事

「エモい」の意味は?古語の「あはれ」と同じ?バンドが由来?

最近なぜか「エモい」という言葉がYahoo!急上昇ワードで話題となっているようですが、そもそ

記事を読む

簡単に作れるのに頑丈かつ快適な「段ボールベット」とは?その特徴や期待できる効果について

熊本地震による避難生活で、車の中で長時間過ごしたことによるエコノミークラス症候群の対策として段ボール

記事を読む

【動画あり】チバットマンの正体は?ゆるキャラなのか?イギリスBBCでも取り上げられる!?

  今何かと話題になっている「千葉ットマン」。 そのクオリティが高すぎるということで人気を集

記事を読む

大村智さんがノーベル賞を受賞した理由とは?名前がジャニーズのあの人にそっくり?ツイッターの反応についても

先日、ノーベル生理学・医学賞を受賞した「大村智」さんですが、ネットではこの人の名前がジャニーズの「大

記事を読む

【動画あり】ロンドンの高層マンション火災が凄まじい…

出典:http://www.yomiuri.co.jp[/caption] 6月14日午前1

記事を読む

【閲覧注意】ががばばとは?Yahoo!で検索すると恐ろしいことに!?がばばばと誤入力する人も

今、ネットで話題となっている「ががばば」という言葉、これは一体何なのでしょう? 実はこの言葉を

記事を読む

都道府県魅力度ランキング2015 なぜ最下位は毎回茨城県なのか…

ブランド総合研究所により発表された2015年の都道府県魅力度ランキングですが、一位は北海道、最下

記事を読む

東京五輪エンブレムは本当にパクリだったのか?使用中止となった理由とは?

デザインの盗用疑惑で話題を集めている2020年東京五輪のエンブレムですが、結局このエンブレム

記事を読む

【動画あり】サザエさんフネ役の声優が寺内よりえさんに変更!意外と違和感ないと話題に!今までにも声優変更があった?

あの国民的アニメ「サザエさん」の磯野フネ役の声優が麻生美代子さんから寺内よりえさんに変更されましたが

記事を読む

【動画あり】脳も目も生殖器もない謎の生物「珍渦虫」の正体とは?

長年の間、その分類が定まらなかったという謎の深海生物「珍渦虫(ちんうずむし)」の正体がオーストラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑