最も複雑な漢字の画数は84画!?その読み方や意味、由来について解説!

公開日: : 豆知識

みなさんは最も複雑な漢字をご存知でしょうか?

この漢字は最も複雑だというだけあって画数がなんと84画もあるのです^^;

 

今回は気になるこの漢字の読み方や意味、由来などについてまとめてみました。

sponsored link

最も複雑な漢字とは?

こちらがその漢字です。

Taito-1

これでもかというくらい画数の多い漢字を詰め込んでます^^;

読み方は「だいと」または「おとど」となっています。

画数は驚愕の84画です。

この漢字一つ書くだけで疲れそうですね笑

 

実はこの漢字もう一つ書き方があり、しかもそれは別の読み方をします。

それがこちら

Taito-2

先ほどとは違い雲3つの下に龍3つを書いています。

読み方は「たいと」となっています。

画数は先程と同じ84画です。

 

しかし、なぜこのような複雑な漢字が2種類あるのでしょう

それにはこの漢字の由来が関係していました。

 

意味、由来について

さて、この文字変換にも出てこない漢字「たいと」ですが、実はこの漢字の由来ははっきりとわかっていません

そもそもこの漢字は苗字として使われていたものと考えられており、意味は特にないと思われます。

 

この漢字が載っている辞典、『実用姓氏辞典』などでは上記の下側の書き方で「たいと」と読むとされていますが、『難読姓氏辞典』だけが上記の上側の書き方で「だいと」「おとど」という読みを載せています。

しかしどれも出典が不明であり、形、音、意味などが定まっていない正体不明な漢字となっています。

 

一説ではかつては親が自分の子のために造字や難読字を用いてその名としていたことがあり、もともとはTaito-3Taito-4で「たいとう」という仮名で呼ばれていたのではという話があります。

ということはそれがくっついて一つの漢字として認識され、「たいと」になった可能性もあるわけですね。

 

今でも使われている!?

otodo

実は現在、この漢字を使った店が存在します。

それが千葉県松戸市にある「おとど」というラーメン屋です。

この店は2010年6月に開店したばかりの比較的新しい店になっています。

ちなみにこのお店、2015年10月20日〜25日に開催された全国規模で美味しいラーメンを競う大会である【大つけ麺博プレゼンツ ラーメンVSつけ麺 本当に美味しいのはどっちだ決定戦】MVPを獲得している非常に人気なラーメン店なようです。

 

この店の他にも浜松市西区にこの漢字を使って「たいと」と読む四川料理店が、雲雲雲龍龍龍と漢字六文字でマピオン電話帳に登録されているようです。

 

 

全く正体が不明なこの漢字ですが、店の名前などに使うのにはもってこいの名前なようです笑

書き方も2通りあるユニークな漢字なので、何かの名前に使ってみてもいいかもしれませんね^_^

 

人の名前には使わない方がいいでしょうけど^^;

Sponsored Links

関連記事

ホワイトデーにマシュマロをあげるのはよくない?その真実とは?

ホワイトデーと言いますと、マシュマロというのはわりと定番なプレゼントではあるのですが、調べてみる

記事を読む

6月21日はスナックの日!由来は歯固め!?スナック菓子は歯に良いのか?

6月21日はスナックの日なのだそうですが、その由来はなんと歯を丈夫にするための「歯固め」とい

記事を読む

日本のハロウィンの発祥は東京ディズニーランド?その理由や有名なハロウィンイベントについても

日本ではすっかり定番イベントとなったハロウィンですが、実は日本でのハロウィンイベントは東京ディズ

記事を読む

【動画あり】目撃情報相次ぐ「火球」とは?隕石の可能性もある?

最近宮城県仙台市にて「火球」の目撃情報が相次いでいますが、そもそも火球っていったいなんのことなんでし

記事を読む

ホワイトデーの名前の由来や起源とは?欧米ではやらない?

3月14日はホワイトデーですが、いったいこの名前の由来とは何なのでしょう? その起源なども

記事を読む

みずがめ座η(エータ)流星群2017!見頃の時間帯や方角、見れる地域など

今年もみずがめ座η(エータ)流星群が見れる時期がやってきましたが、今回の見頃の時間帯や方角、見れる地

記事を読む

【驚愕画像】世界一威力が大きい爆弾「ツァーリ・ボンバ」がもし東京に落ちたら…

歴史上最大の威力をもつと言われる爆弾に「ツァーリ・ボンバ」というものがありますが、その規模は広島に落

記事を読む

ふたご座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角、時間帯などについて

2015年12月14〜15日は流星群の中でも最大と言われるふたご座流星群が見えるとのことですが、ふた

記事を読む

七十二候「霜止苗出」はどう読む?意味や由来、期間など

七十二候の一つに「霜止苗出」というものがありますが、これはどう読むのでしょう? その意

記事を読む

4月10日は駅弁の日!その由来や開催イベントなどについて

4月10日は駅弁の日だそうです。 その由来や開催しているイベントなどが気になったので、今回

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑