最も複雑な漢字の画数は84画!?その読み方や意味、由来について解説!

公開日: : 豆知識

みなさんは最も複雑な漢字をご存知でしょうか?

この漢字は最も複雑だというだけあって画数がなんと84画もあるのです^^;

 

今回は気になるこの漢字の読み方や意味、由来などについてまとめてみました。

sponsored link

最も複雑な漢字とは?

こちらがその漢字です。

Taito-1

これでもかというくらい画数の多い漢字を詰め込んでます^^;

読み方は「だいと」または「おとど」となっています。

画数は驚愕の84画です。

この漢字一つ書くだけで疲れそうですね笑

 

実はこの漢字もう一つ書き方があり、しかもそれは別の読み方をします。

それがこちら

Taito-2

先ほどとは違い雲3つの下に龍3つを書いています。

読み方は「たいと」となっています。

画数は先程と同じ84画です。

 

しかし、なぜこのような複雑な漢字が2種類あるのでしょう

それにはこの漢字の由来が関係していました。

 

意味、由来について

さて、この文字変換にも出てこない漢字「たいと」ですが、実はこの漢字の由来ははっきりとわかっていません

そもそもこの漢字は苗字として使われていたものと考えられており、意味は特にないと思われます。

 

この漢字が載っている辞典、『実用姓氏辞典』などでは上記の下側の書き方で「たいと」と読むとされていますが、『難読姓氏辞典』だけが上記の上側の書き方で「だいと」「おとど」という読みを載せています。

しかしどれも出典が不明であり、形、音、意味などが定まっていない正体不明な漢字となっています。

 

一説ではかつては親が自分の子のために造字や難読字を用いてその名としていたことがあり、もともとはTaito-3Taito-4で「たいとう」という仮名で呼ばれていたのではという話があります。

ということはそれがくっついて一つの漢字として認識され、「たいと」になった可能性もあるわけですね。

 

今でも使われている!?

otodo

実は現在、この漢字を使った店が存在します。

それが千葉県松戸市にある「おとど」というラーメン屋です。

この店は2010年6月に開店したばかりの比較的新しい店になっています。

ちなみにこのお店、2015年10月20日〜25日に開催された全国規模で美味しいラーメンを競う大会である【大つけ麺博プレゼンツ ラーメンVSつけ麺 本当に美味しいのはどっちだ決定戦】MVPを獲得している非常に人気なラーメン店なようです。

 

この店の他にも浜松市西区にこの漢字を使って「たいと」と読む四川料理店が、雲雲雲龍龍龍と漢字六文字でマピオン電話帳に登録されているようです。

 

 

全く正体が不明なこの漢字ですが、店の名前などに使うのにはもってこいの名前なようです笑

書き方も2通りあるユニークな漢字なので、何かの名前に使ってみてもいいかもしれませんね^_^

 

人の名前には使わない方がいいでしょうけど^^;

Sponsored Links

関連記事

元旦と元日は意味が違う?正月の期間はいつまで?

年が明けた最初の日のことを言うとき、「元旦」や「元日」という言葉を使うと思いますが、この2つの言

記事を読む

シルバーウィークって何?次はいつある?

皆さんはゴールデンウィークならぬシルバーウィークという言葉があるのはご存知でしょうか?

記事を読む

6月19日はベースボール記念日!世界で最初に野球の試合が始まった日!?

6月19日はベースボール記念日なのだそうですが、なんでもこの日は世界で最初に野球の試合が始ま

記事を読む

勤労感謝の日は働く人に感謝する日ではなかった!?知られざる本当の意味、由来について

11月23日の祝日である「勤労感謝の日」ってどんな日かご存知でしょうか? 働く人に感謝する

記事を読む

春分の日は天国に最も近い日だった!?お墓参りをする本当の理由とは?

3月の中旬になると春分の日がありますが、この日にお墓参りをすることは知っていてもなぜお墓参りをす

記事を読む

4月10日は駅弁の日!その由来や開催イベントなどについて

4月10日は駅弁の日だそうです。 その由来や開催しているイベントなどが気になったので、今回

記事を読む

4月22日はアースデイ!その由来や意味、3月21日のアースデイとの違いは?

4月22日は地球環境について考える日というアースデイがありますが、この日の他にも3月21日もアー

記事を読む

しし座流星群とは?今度はいつある?見える方角、時間帯などについて

今夜はしし座流星群があるとのことですが、しし座流星群はどの方角、時間帯に見えるのでしょう? 今

記事を読む

中国の祝日「国慶節」は7連休もある!?その由来は?日本への影響とは?

中国の祝日には「国慶節」というものがありますが、この祝日はなんでも中国の祝日ではかなり多い7連休

記事を読む

5月23日はキスの日!なぜこの日?ラブレターの日でもある?

5月23日はなんと「キスの日」なのだそうです! キスといっても魚の鱚(きす)ではなく、もちろん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑