新潟地震マグニチュード6.8はどれくらいヤバい!?東日本大震災や熊本地震との比較も

公開日: : その他

6月18日22時22分ごろ新潟県で最大震度6強を記録する地震が発生しました。

マグニチュードは6.8だそうで津波も発生しており、非常に大きい地震となっています。

今回はこのマグニチュード6.8はどれくらいの規模のものか、東日本大震災や熊本地震と比較してみました。

sponsored link

新潟で6強の地震

画像元:ウェザーニュース

今回の地震は

震源地は山形県沖(酒田の南西50km付近)

最大震度は新潟県村上市で6強

マグニチュードは6.8

震源の深さは10km

の地震と発表されています(Yahoo!天気・災害参考)

 

マグニチュードは6.8と高く、深さは10kmと浅いため狭い範囲で強く揺れるタイプの地震となっています。

今回は沖が震源となっているため1mほどの津波も予測されています。

 

東日本大震災や熊本地震との比較は?

では今回の地震は比較的最近起こった東日本大震災や熊本地震と比べるとどのようなものなのでしょう。

 

まず2011年3月11日に起こった東日本大震災は

最大震度は7(宮城県栗原市)

マグニチュード 9.0

震源の深さ 24km

この地震はマグニチュード9.0と日本の観測史上最大のもの(世界だと史上4番目)で規格外の地震となっています。

津波の高さは15mを超えたとも言われ、第2時世界大戦以降最悪の自然災害とも言われています。

 

2016年4月14日、16日に発生した熊本地震は

最大震度は 前震/本震共に7(熊本県益城町)

マグニチュード 前震6.5/本震7.3

震源の深さ 前震11km/本震12km

この地震は2度、地震が発生し、前震が4月14日21時26分、本震が4月16日午前1時25分に発生し、いずれも最大震度7を記録しています。

この地震により重要文化財に指定されている熊本城が壊滅的な被害を受けたことはかなり有名です。

 

今回の新潟地震は熊本地震の前震とマグニチュード、震源の深さともに似ており、この地震に近い規模のかなり大きな地震と言えそうです。

上記の地震はいずれも震度6以上の余震が何度も続いていたことから、今回の地震でも余震が続くことは十分考えられます。

水や食料の確保をしっかり取り、地震に備えた対策をしっかりしておいた方が良いでしょう。

 

Sponsored Links

関連記事

ボカロPのSamfree(31)、乙P(25)、椎名もた(20)の相次ぐ死…若すぎるその死の原因とは?

最近ボカロPのsamfreeさんが31歳という若さでお亡くなりになりましたが、他にもボカロPで若くし

記事を読む

wowaka(31)の若すぎる死の原因は?なぜボカロPは早死にが多い?

4月8日にロックバンド「ヒトリエ」所属のwowakaさん(31)が亡くなったことが判明しました。

記事を読む

水木しげるさんの左手を失った壮絶エピソードとは?性格は自身も認める超マイペースだった?

日本を代表する漫画家水木しげるさん(93歳)が2015年11月30日に心不全のため亡くなりました

記事を読む

【画像】震度7、熊本地震の恐るべき被害状況、ツイッターまとめ

2016年4月14日21時26分、熊本県を震源とし、最大震度7を観測した地震が発生しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑