「ピンクムーン」とは?ピンクの月が見えるわけではない?

公開日: : 最終更新日:2017/06/09 豆知識

pinkmoon-1

※画像は加工したものです

4月22日の夜は「ピンクムーン」が見えるとのことですが、ピンクムーンとは一体どのような月のことなのでしょう。

今回はその詳細についてまとめてみました。

sponsored link

ピンクムーンとは?

ピンクムーンとは名前から誤解されがちですが、ピンクに見える月ではなく4月の満月のことを指すそうです。

ピンクムーンという名前はアメリカNBC5の主任気象学者David Finfrock氏いわく、アメリカ・インディアンのアルゴンキン族によって名付けられたものとのことです。

その民族によってただ4月の月がピンクムーンと名付けられただけなので、実際にみえる月はピンク色というわけではなく、ただの満月ということになります。

 

今年は特別なピンクムーン

では、今回のピンクムーンはただの満月なのかと言いますと、そういうわけではないようです。

2016年のピンクムーンは、今年最も小さい月とのことなのです。

今月の月は月の軌道上で地球から最も離れた点にあり、通常よりも小さく見えるそうなのです。

そのため今回のピンクムーンに限ってはいつもと違う特別な月ということになります。

 

4月こと座流星群も見れるかも!

今夜は特別なピンクムーンだけではありません。

なんと4月こと座流星群も見られるかもしれません。

国立天文台によりますと今年の4月こと座流星群は4月22日の午後11頃から見頃を迎えるとのことで、運が良ければピンクムーンと同時に見ることができるかもしれません

こんな機会はなかなかないので、今日は空を見上げてみるといいかもしれませんね^_^

 

4月こと座流星群の詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

4月こと座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角や時間帯などについて

 

Sponsored Links

関連記事

プラハの天文時計の歴史が凄い!?建立して605年経った今も現役で動いている!

10月9日は「プラハの天文時計が建立された日」であります。 Googleのトップ画像に

記事を読む

【4月14日】バレンタイン、ホワイトデーに続くブラックデーがある?その意味や由来とは?

2月14日はバレンタインデーで、一ヶ月後の3月14日はホワイトデーであることは今や日本では当たり

記事を読む

【動画あり】目撃情報相次ぐ「火球」とは?隕石の可能性もある?

最近宮城県仙台市にて「火球」の目撃情報が相次いでいますが、そもそも火球っていったいなんのことなんでし

記事を読む

36万ベクレルはシーベルトに換算するとどれくらい?実際に計算してみた

6月8日、茨城県大洗町の原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」にて作業員被ばく事故が発生

記事を読む

2017年4月21日は最上の吉日「天赦日」の日!しかし今回は注意点も

2017年4月21日は年に5〜6回しかない最上の吉日である「天赦日」があります。 この

記事を読む

シルバーウィークって何?次はいつある?

皆さんはゴールデンウィークならぬシルバーウィークという言葉があるのはご存知でしょうか?

記事を読む

昭和の日の名前の由来は?みどりの日から変わった理由とは?

4月29日は「昭和の日」ですが、この日はわりと最近まで「みどりの日」という名前でした。 今

記事を読む

午前・午後を表すAM・PMはラテン語が略されたものだった!?

時間を表すときによくAM・PMという言葉が使われますよね? 普段何も意識せずに見ていること

記事を読む

知ってた?「けりをつける」の意外な由来とは?

「けりをつける」という言葉がありますよね? これは決着をつける、物事を終わらせるなどという

記事を読む

【画像あり】今夜のしぶんぎ座流星群が見れる地域はどこ?

今夜は三大流星群の一つであるしぶんぎ座流星群がありますが、見れる地域はどこなのでしょう? 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑