世にも珍しい平らな火山がある阿武火山群とはどんな場所?今後噴火の可能性は?

公開日: : 豆知識

Sponsored Links

abukazangun-1

世にも珍しい平らな火山がある場所「阿武火山群」をご存知でしょうか?

山口県の北西部にある火山群のことなのですが、国内どころか地元の人ですら知らない人が多い場所なんだとか。

今回はこの阿武火山群についてまとめてみました。

sponsored link

阿武火山群とは?

阿武火山群とは山口県北西部の萩市、阿武町、山口市に分布する40あまりの火山体のことです。

その中には萩沖島群にある珍しい平らな火山や柱状節理と呼ばれる不思議な地形などがあります。

abukazangun-2

萩沖島群にある火山は比較的粘り気のある安山岩でできていて、通常ならばドーム状の盛り上がるはずですが、なぜか平らな形状になっています。

これは世界的にもここだけにしか見られないものです。

しかし、その形状のためか地元の人の認知度は少ないようです。

abukazangun-3

柱状節理と呼ばれる地形は山口県萩市の田万川にあります。

写真を見てみますとまるで人工的に作られたかのように規則的に岩が並べられていますが、全て自然によるものだから驚きです。

 

阿武火山群の噴火の可能性は?

阿武火山群は活火山となっており、噴火する可能性は考えられます。

ではいつ頃の噴火が予想されるかといいますと、一番最近噴火したのが、1万年前です。そして今後は1200年以内に噴火する可能性があると予想されています。

現時点で、噴火の予兆は全くなく、近いうちに噴火する可能性はほぼないと思われます。

なので、観光する場合は噴火の心配をする必要はなさそうです。

 

 

山口県萩市には高杉晋作、伊藤博文らを輩出した松下村塾などの明治日本の産業遺産として世界文化遺産に登録された場所がありますが、自然的にもこのような珍しい場所があります。

山口県に行く機会があればぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links

関連記事

6月3日はムーミンの日?8月9日もある?その由来や違いは?

出典:http://www.quarter.co.jp/moomin/about/[/captio

記事を読む

三が日はなぜ3日?三が日の意味とは?

1月1日〜3日までのことを三が日と言いますが、三が日ってなぜ3日なのでしょう? 意外とこの

記事を読む

黄砂とはどんな現象?人体への影響や発生時期などについて

最近、テレビなどで黄砂という現象をよく見かけますが、これはどういった現象なのでしょう。 今

記事を読む

2017年の一粒万倍日はいつある?真に効果を発揮する日は?

一粒万倍日は何かを始めるのに良い日とされる吉日ですが、2017年はいつあるのでしょう。 ま

記事を読む

5月6日のみずがめ座η(エータ)流星群を肉眼で見るコツについて

ゴールデンウィークの期間中である5月6日(土)には「みずがめ座η(エータ)流星群」がありますが、

記事を読む

世界一きれいな湖「バイカル湖」には船が消える悪魔のクレーターがある!?25万人もの人々が亡くなった悲劇との関係とは?

ロシアにある「バイカル湖」という湖は世界一の透明度を誇る非常にきれいな湖でもありますが、この湖に

記事を読む

今夜見れる!2017年こと座流星群の観測できる地域はどこ?

今夜は4月こと座流星群がピークを迎えますが、見れる地域はどこなのでしょう? 気になったので調べ

記事を読む

4月20日はマリファナデー!?その由来や世界各地で合法化されている理由とは?

4月20日はなんとアメリカやカナダなどで日本では違法な大麻を摂取し、祝う「マリファナデー」と

記事を読む

春分の日は天国に最も近い日だった!?お墓参りをする本当の理由とは?

3月の中旬になると春分の日がありますが、この日にお墓参りをすることは知っていてもなぜお墓参りをす

記事を読む

年賀状を出す意味って何?現代は出す必要がない?

毎年年末になると用意しなければならないのが、年賀状ですが、そもそも年賀状ってどうして出すのでしょう?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑