三が日はなぜ3日?三が日の意味とは?

公開日: : 豆知識

sannganichi-1

1月1日〜3日までのことを三が日と言いますが、三が日ってなぜ3日なのでしょう?

意外とこの三が日の意味ってよくわかりませんよね^^;

そこで今回はこの三が日の意味について調べてみることにしました^_^

sponsored link

三が日とは?

三が日とは、正月の最初の3日間である1月1日〜3日のことを言います。

正しくは正月三が日と言うようですが、単に三が日と呼ばれることが多いです。

 

三が日の間は日本の官公庁や多くの企業が休みとなっています。

労働基準法では、国民の祝日と同じ法定外休日として扱われています。

もちろん例外もあって、大手の小売業者やサービス業などは三が日でも休日とならないことが多いです。

初売りも1月2日や3日からというところもよく見かけますからね。

なお、三が日を過ぎた1月4日からは平日扱いとなります。

 

三が日はなぜ3日?

では三が日はなぜ3日なのでしょう?

この理由について調べてみたところはっきりとした理由は見つかりませんでした^^;

ただ、いくつかそれらしい理由が見つかりましたので、推測ですがまとめてみました。

 

1.1月3日に元始祭があるから

個人的にこれが有力なのではと思います。

1月3日は、宮中祭祀のひとつである元始祭があります。

この祭祀は天皇が宮中三殿においてみずから主宰する「親祭」となっており、皇位の元始を祝う儀式のことを言います。

この日はもともと1874年から「年中祭日祝日ノ休暇日ヲ定ム」および「休日ニ関スル件」により祝祭日(休日)となっていて、1948年まで元始祭という名前の休日でした。

このことからこの祭祀までの三日間を休みとして三が日となったものだと思います。

 

2.日本人は「三」という数字が好きだから

単純に「三」という数字を好きだから(縁起がいいから)ということも理由として考えられます。

というのも日本人はよく三という字を使います。

三大◯◯や御三家、三人娘のような感じで、よく3つでくくられることが多いです。

ことわざでも「早起きは三文の得」だとか「石の上にも三年」とか「三度目の正直」など三が使われることが多いですからね。

 

では日本人はなぜ三を好むのかと言いますと、中国の陰陽思想が影響されたものと考えられています。

陰陽思想では奇数が陽として縁起がいい数字となり、偶数が陰として嫌われる数字でありました。

つまり1、3、5…などの数字は縁起がいいものとして捉えられ、よく使われるようになったのです。

そのため1年の最初の3日間という縁起がいい期間を三が日という祝日にしたのかもしれません。

 

以上のことが三が日が3日である理由だと思われます。

あくまでも推測ですが、参考になれば幸いです^_^

 

Sponsored Links

関連記事

T字路の正式名称は「丁」字路だった!?丁字路の由来とは?

T字路と言えば、Tの字のように交わる道路のことを指しますが、実はこの正式名称は「T」ではなく

記事を読む

3月29日はマリモの日!お土産マリモは人の手で作られている!?

本日3月29日は「マリモの日」と呼ばれているのですが、マリモに関する意外な情報が判明したので

記事を読む

老人の日と敬老の日の違いとは?もともと一つだけだった?

9月には老人の日と敬老の日がありますが、この2つの違いとはなんでしょうか? 今回はこの

記事を読む

3月31日は2874年にルパン十三世が魔毛狂介の一族を滅亡させた日だそう

3月31日と言えば、日本では一区切りがつく日で、その次の4月1日からは新たな年度扱いとなることも

記事を読む

流星群は意外と頻繁に見れる?主な流星群が見れる時期や肉眼で見るときのコツなどについて

流れ星ってあまり見かけることのないイメージだとは思いますが、実は意外と頻繁に見ることができること

記事を読む

エイプリルフールで嘘をついていいのは午前中だけ!?その起源とは?

4月1日はエイプリルフールという嘘をついてもいい日というのは広く知られていますが、嘘をついていい

記事を読む

みずがめ座η(エータ)流星群2017!見頃の時間帯や方角、見れる地域など

今年もみずがめ座η(エータ)流星群が見れる時期がやってきましたが、今回の見頃の時間帯や方角、見れる地

記事を読む

熊本地震の次は阿蘇山噴火!?カルデラ破局噴火で全国に被害が及ぶ可能性も!?

熊本県で震度7の地震が発生して数日が経ちましたが、いまだに九州では余震が続いている状況です。

記事を読む

4月10日は駅弁の日!その由来や開催イベントなどについて

4月10日は駅弁の日だそうです。 その由来や開催しているイベントなどが気になったので、今回

記事を読む

端午の節句はもともと男の子ではなく、女性の節句だった!?その由来や理由など

端午の節句と言えば、5月5日のこどもの日のことですが、この日は男の子の節句としても知られてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑