オリオン座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角、時間帯などについて

公開日: : 最終更新日:2015/11/18 豆知識

今夜はオリオン座流星群が見えると話題になっていますが、オリオン座流星群はどの方角、時間帯に見えるのでしょう?

今回はこのオリオン座流星群の詳細や見える方角、時間帯、今度はいつ見えるかなどについてまとめてみました。

sponsored link

オリオン座流星群とは?

Orionid meteor shower-1

オリオン座流星群とは、全流星群の中で二番目に速度が速い流星群で、明るく、有痕率(星が流れた痕が残る確率)が高いのが特徴です。

母天体(流星物質を放射している天体)はハレー彗星で約3000年前のハレー彗星の塵によるもので、オリオン座の中でふたご座との境界付近から放射されます。

 

見える方角、時間帯は?

Orionid meteor shower-2

オリオン座流星群は東の空から流れ始めますが、空一面に広がるので、明かりが少なく空が見渡せる場所ならどこでも見れます。

流星群は月明かりがあると見えにくいので、その日の月が沈む時間帯に見ると最もよく見えます

月が沈む時間帯はその日にもよりますが、今夜の場合だと22日の午前0時が一番良く見えるようです。

 

今度はいつ見れる?

オリオン座流星群は基本的に毎年見ることができます。

流星群の活動自体は10月2日から11月7日まで行われており、例年10月21日前後に最も活発になるので、10月19日〜23日の間に最も観測しやすくなっているようです

 

オリオン座流星群は毎年見れるようですが、今年は月が沈む時間帯が0時頃で、天気も良くなる見込みなので、オリオン座流星群を観測するにはかなり良好な状況です。

今夜は冷え込むようなので、屋外で観測する際は寒さ対策を忘れずに流星群観測を楽しみましょう^_^

 

流星群を見る時のコツなどはこちらをどうぞ

流星群は意外と頻繁に見れる?主な流星群が見れる時期や肉眼で見るときのコツなどについて

Sponsored Links

関連記事

昭和の日の名前の由来は?みどりの日から変わった理由とは?

4月29日は「昭和の日」ですが、この日はわりと最近まで「みどりの日」という名前でした。 今

記事を読む

日本の光化学スモッグはどれくらい危険?中国との比較は?

日差しが強い時期になってくると光化学スモッグというものをよく見かけるようになりますが、日本の光化

記事を読む

【動画あり】目撃情報相次ぐ「火球」とは?隕石の可能性もある?

最近宮城県仙台市にて「火球」の目撃情報が相次いでいますが、そもそも火球っていったいなんのことなんでし

記事を読む

シルバーウィークって何?次はいつある?

皆さんはゴールデンウィークならぬシルバーウィークという言葉があるのはご存知でしょうか?

記事を読む

日本のハロウィンの発祥は東京ディズニーランド?その理由や有名なハロウィンイベントについても

日本ではすっかり定番イベントとなったハロウィンですが、実は日本でのハロウィンイベントは東京ディズ

記事を読む

3月29日はマリモの日!お土産マリモは人の手で作られている!?

本日3月29日は「マリモの日」と呼ばれているのですが、マリモに関する意外な情報が判明したので

記事を読む

6月3日はムーミンの日?8月9日もある?その由来や違いは?

出典:http://www.quarter.co.jp/moomin/about/[/captio

記事を読む

鬼怒川を決壊させた線状降水帯とは?その発生した原因や特徴とは?

茨城県常総市の鬼怒川を決壊させるほどの被害を与えた要因は「線状降水帯」によるものと言われてい

記事を読む

5月21日は探偵の日!その由来は?そもそも探偵ってどんな仕事をしているの?

5月21日は「探偵の日」です。 その由来とは一体何なのでしょう。 そもそも探偵ってど

記事を読む

ハロウィンの名前の由来は?仮装する意味などについても

10月に行われるイベントと言えばハロウィンですが、 その名前の由来や仮装する意味などが気に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑