父の日は海外だといつある?そのユニークな由来とは?

公開日: : 豆知識

父の日は日本では毎年6月の第3日曜日にありますが、海外はどうなのでしょう?

その由来や日付が気になったので、今回はその詳細についてまとめてみることにしました^_^

sponsored link

父の日の由来は?

父の日は毎年6月の第3日曜日にありますが、その由来は母の日と同様にアメリカと言われています。

 

1909年にアメリカのワシントン州に住むソノラ・スマート・ドッドという女性が男手一つで育ててくれた父を讃えて、教会の牧師に父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけだと言われています。

当時すでに母の日が始まっていたので、彼女は父の日もあるべきだと考え、1910年6月19日に牧師協会へ嘆願して始まったとのこと。

1916年にアメリカ第28代大統領ウッドロー・ウィルソンが父の日の演説を行ったことで広く認知されるようになり

1966年にアメリカ第36代大統領リンドン・ジョンソンが6月の第3日曜日を父の日として正式に定めました。

 

ちなみに母の日に渡す花はカーネーションなのに対し、父の日に渡す花はバラとなっているのはソノラ・スマート・ドッドが父の日に父の墓前に白いバラを供えたからとされています。

>>>2017年の母の日はいつ?カーネーションをあげる由来は?黄色はやめるべき?

 

海外の父の日の日付と由来について

台湾:8月8日

「パパ」と「八八」の中国語の発言が似ていることに由来

ロシア:2月23日

ロシアでは「祖国防衛の日」とされる日。

軍人・退役軍人に感謝する日であったのが、父親・男性に感謝する日となった。

イタリア・スペインなど:3月19日

カトリック系の国では「聖ヨセフの日」とされる日。

聖ヨセフがイエス・キリストの父親であることから父の日として記念されるようになった。

ドイツ:復活祭の39日後の木曜日(4月30日〜6月2日)

ドイツでは国の休日である「昇天日」とされる日。

昇天日はキリストが復活後、39日後に昇天して神の右の座についた日。

父の日である理由はキリストの達成をモデルにして「男よ強くなれ」というメッセージが昇天祭にこめられていることから父の日、あるいは男の日として記念されるようになった。

ブラジル:8月第2日曜日

聖母マリアの父聖ヨアキムを讃えて1950年に制定された。

家庭には父親が必要だ、ということでこの日は囚人を一時的に釈放することを許しているとのこと。

 

こうしてみるとそれぞれの国ごとに特色のある由来となっていて面白いですね。

ただ、どこの国でも家庭を支える父親に感謝する日が設けられているようです。

どこの国でも親に感謝するという気持ちは同じということでしょうね^_^

 

Sponsored Links

関連記事

6月27日はちらし寿司の日!五目寿司、ばら寿司との違いとは?

6月27日はちらし寿司の日なのだそうですが、その由来とは何なのでしょう? 五目寿司、ば

記事を読む

意外と知らないLINEの便利な小技をまとめてみた

   今や誰もが使っているコミュニケーションツール「LINE」 そのLINEの便利な小技につ

記事を読む

しぶんぎ座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角、時間帯について

1月4日はしぶんぎ座流星群が見えるとのことですが、しぶんぎ座流星群はどの方角、時間帯に見えるのでしょ

記事を読む

大晦日(おおみそか)の名前の由来とは?おおつごもりとも読む?晦の意味についても

今年もまもなく終わり大晦日(おおみそか)を迎えますが、大晦日の名前の由来とは何なのでしょうか?

記事を読む

クリボーの意外な正体とは?マリオ、ルイージなどの名前の由来についても

いまや国民的キャラクターの一人といえば「マリオ」ですが、マリオに登場する敵キャラでも有名なのが「

記事を読む

午前・午後を表すAM・PMはラテン語が略されたものだった!?

時間を表すときによくAM・PMという言葉が使われますよね? 普段何も意識せずに見ていること

記事を読む

サンタクロースの服はなぜ赤い?なぜ靴下にプレゼントを入れるの?

今年もクリスマスがやってきましたが、クリスマスと言えばやっぱりサンタさんですよね。 子ども

記事を読む

七十二候「霜止苗出」はどう読む?意味や由来、期間など

七十二候の一つに「霜止苗出」というものがありますが、これはどう読むのでしょう? その意

記事を読む

今夜見れる!2017年こと座流星群の観測できる地域はどこ?

今夜は4月こと座流星群がピークを迎えますが、見れる地域はどこなのでしょう? 気になったので調べ

記事を読む

2017年の母の日はいつ?カーネーションをあげる由来は?黄色はやめるべき?

母の日と言えば、カーネーションをプレゼントするというのが定番ですが、そもそもなぜカーネーションを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑