5月6日のみずがめ座η(エータ)流星群を肉眼で見るコツについて

公開日: : 豆知識

ゴールデンウィークの期間中である5月6日(土)には「みずがめ座η(エータ)流星群」がありますが、せっかくの流星群ですから見るならなるべく自分の目で直接見たいですよね。

そこで今回は流星群を肉眼で見るためのコツについてまとめてみました^_^

sponsored link

流星群を肉眼で見るコツ

流星群を肉眼で見るコツは大きく分けて5つあります。

1、月が出ていない時間帯に見る

流星群の見やすさはその日の月明かりに大きく影響します。

そのためなるべく月が出ていない時間帯に見るべきなのです。

ただ、月の出、月の入りはその日によってバラバラです。

 

今回のみずがめ座η(エータ)流星群の場合だと

5月5日の13時12分から月が出て

5月6日の1時41分に月が沈むので、

一番見やすくなるのは5月6日の午前2時以降ということになります。

 

 

2、街の明かりの少ない場所で見る

月明かりと同様に街の明かりによっても見にくくなるので

なるべく街の明かりが少ない場所で見るようにしましょう。

流星群は比較的明るいので、街の明かりが多い都市部でも見ようと思えば見れますが、

街の明かりが少ないほうが見つけやすいです。

 

 

3、最低15分は夜空を見て目を慣らす

人間の目は暗いところに慣れるのに少し時間がかかります。

そのため最低でも15分は夜空を見て目を慣らすと流星群が見つけやすくなります。

 

特にみずがめ座η(エータ)流星群は

1時間に平均5つほど流星群があるので

12分に1回見ることができることになります。

 

すぐに見れるとは限らないので

ゆっくり夜の星空を眺めるつもりで見るといいでしょう。

 

 

4、望遠鏡や双眼鏡はむしろ必要ない

夜空を見るので、望遠鏡や双眼鏡が必要だと思われがちですが、

実は流星群に限ってはこれらの道具は必要ありません

 

その理由は流星群は非常に広い範囲で流れるので、

視野を狭くする望遠鏡や双眼鏡は逆に見つけにくくなるのです。

流星群は肉眼で見れる明るさなので、道具を使わずとも見ることができます。

 

 

5、方角は気にしなくていい

流星群には放射点といって流れ始める場所が決まっていますが、

基本的に見る方角は気にしなくてもいいです。

 

理由は流星群は非常に広い範囲で流れるため方角に関係なく見ることができるからです。

方角よりも大事なのは視野が広く取れるひらけた場所で見ることです。

こちらのほうが方角を気にするよりも流星群を見つけやすくなります。

一応みずがめ座η(エータ)流星群は南東辺りが放射点となっています。

 

 

以上が肉眼で見るときのコツになります。

他の注意点としては天気が悪いと見えないという点夜は冷え込むので、寒さ対策はしっかりしておくということです。

 

観測できる時期の天候やみずがめ座η(エータ)流星群の詳細については以下の記事でまとめていますので参考にどうぞ^_^

みずがめ座η(エータ)流星群2017!見頃の時間帯や方角、見れる地域など

 

Sponsored Links

関連記事

【動画あり】皆既月食とはどんな現象?皆既日食とは少し違う?その詳細や頻度などについて

2015年9月28日はスーパームーンと皆既月食が同時に見られる非常に珍しい現象が起こりますが

記事を読む

夏の用語 夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜の違いや定義は?人体への影響についても

夏になるとよく聞く、夏日や真夏日、猛暑日などの用語の違いや定義とは一体何でしょう。 気温の

記事を読む

日本のハロウィンの発祥は東京ディズニーランド?その理由や有名なハロウィンイベントについても

日本ではすっかり定番イベントとなったハロウィンですが、実は日本でのハロウィンイベントは東京ディズ

記事を読む

2017年4月11日は幸運をもたらす年に一度の「ピンクムーン」が見れる!

今年の4月11日は年に一度しか見ることができない「ピンクムーン」を見ることができます。 幸

記事を読む

大学入学前や就職前の一年間は自由!?海外のギャップイヤーの詳細とその効果とは?

海外では、大学入学前や就職前に一年間ほど自由な期間を設けるギャップイヤーという制度があります

記事を読む

意外と知らないLINEの便利な小技をまとめてみた

   今や誰もが使っているコミュニケーションツール「LINE」 そのLINEの便利な小技につ

記事を読む

ホワイトデーの名前の由来や起源とは?欧米ではやらない?

3月14日はホワイトデーですが、いったいこの名前の由来とは何なのでしょう? その起源なども

記事を読む

立冬はいつある?日付はどのようにして決まる?意味や名前の由来なども

「立冬」という言葉がありますが、これはいつあるのかご存知でしょうか? その日付は毎年変わる

記事を読む

4月22日はアースデイ!その由来や意味、3月21日のアースデイとの違いは?

4月22日は地球環境について考える日というアースデイがありますが、この日の他にも3月21日もアー

記事を読む

3月31日は2874年にルパン十三世が魔毛狂介の一族を滅亡させた日だそう

3月31日と言えば、日本では一区切りがつく日で、その次の4月1日からは新たな年度扱いとなることも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑