年賀状を出す意味って何?現代は出す必要がない?

公開日: : 豆知識

毎年年末になると用意しなければならないのが、年賀状ですが、そもそも年賀状ってどうして出すのでしょう?

年賀状を出す意味をよく知らずなんとなく出してはいないでしょうか?

今回は知っているようで意外と知らない年賀状を出す意味についてまとめてみました。

sponsored link

年賀状を出す意味とは?

nengajou-1

年賀状を出す意味とは、本来ならば年始の挨拶に行くべきところを、お世話になったすべての人の家に行くことができないため失礼ながら書面で済ませるという風習から来ています。

 

年賀状はもともと平安時代から始まったものでした。

当時は紙は貴重なものでしたし、文字を読める人も少なかったので、貴族のみが出すことができました。

当時の平民は年賀状を出すことがなく、挨拶回りで済ませていました

一般の人が年賀状を送るようになったのは大正時代以降と言われており、それまでは挨拶回りで済ませることがほとんどだったとのこと。

というのも郵便制度ができたのは明治時代であり、当時は大半が近所付き合いだったことから年賀状を送る必要がなかったのでしょう。

 

そして最近になって交通手段が進化して、遠くの人とも関われるようになったので、年賀状を出す機会が増えたのでしょう。

 

年賀状の役割

先程も言いましたように年賀状を出す意味は直接挨拶に行くことができない人に対して書面で挨拶するためだと言いましたが、それって現代じゃ年賀状じゃなくてもできますよね

 

そう、現代はメールやSNSなどの連絡手段があります。

 

本来、年賀状というのは、遠くにいるお世話になった人に対して、挨拶するために用いられるいわば道具です。

その道具が時代の流れとともに発展してメールやSNSになったというだけです。

そのため年賀状の代わりにメールやSNSで挨拶を済ませても問題ないのです。

しかも紙を使わないので、ムダに資源を使うこともなくなりますし、年賀状を買うお金も浮くので、環境にも財布にもいいです^_^

 

とはいえ、ビジネスマナーとしてはメールやSNSで年始の挨拶を済ませるのはあまり好まれないように思います^^;

送る相手によっては年賀状を使い、親しい友人などへはメールやSNSで済ませるなど使い分けをしたほうがいいでしょう。

 

Sponsored Links

関連記事

一粒万倍日とは?その意味や決め方、やってはいけないことなど

日本の暦には一粒万倍日というのがありますが、これはいったいどういう意味なのでしょう?

記事を読む

プラハの天文時計の歴史が凄い!?建立して605年経った今も現役で動いている!

10月9日は「プラハの天文時計が建立された日」であります。 Googleのトップ画像に

記事を読む

しし座流星群とは?今度はいつある?見える方角、時間帯などについて

今夜はしし座流星群があるとのことですが、しし座流星群はどの方角、時間帯に見えるのでしょう? 今

記事を読む

もしもの時のために…テロに巻き込まれたらすべきこと、まず「逃げる」

11月13日にイスラム国によるパリ同時多発テロが発生し、イスラム国の攻撃対象に日本も含まれている

記事を読む

サンタクロースの服はなぜ赤い?なぜ靴下にプレゼントを入れるの?

今年もクリスマスがやってきましたが、クリスマスと言えばやっぱりサンタさんですよね。 子ども

記事を読む

2017年4月21日は最上の吉日「天赦日」の日!しかし今回は注意点も

2017年4月21日は年に5〜6回しかない最上の吉日である「天赦日」があります。 この

記事を読む

ふたご座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角、時間帯などについて

2015年12月14〜15日は流星群の中でも最大と言われるふたご座流星群が見えるとのことですが、ふた

記事を読む

2017年の一粒万倍日はいつある?真に効果を発揮する日は?

一粒万倍日は何かを始めるのに良い日とされる吉日ですが、2017年はいつあるのでしょう。 ま

記事を読む

6月14日は韓国では「キスデー」!?由来はバレンタインデーと関係している?

6月14日はお隣韓国では「キスデー」なのだそう! その由来や意味などについて気になったので調べ

記事を読む

お彼岸の意味、由来って何?日付はどう決まるの?

日本では毎年「お彼岸(おひがん)」というものがありますが、この意味や由来とはいったいどのよう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑