大学入学前や就職前の一年間は自由!?海外のギャップイヤーの詳細とその効果とは?

公開日: : 豆知識

gap year

海外では、大学入学前や就職前に一年間ほど自由な期間を設けるギャップイヤーという制度があります。

なんだか面白そうだったので、今回はこのギャップイヤーの詳細やその効果などについてまとめてみました。

sponsored link

ギャップイヤーとは?

ギャップイヤーとは、大学入学前や大学院進学前、就職前などに一定期間の休学期間を設けることができる制度で、この期間中は自由に行動できます。

ギャップイヤーの目的は、大学入学や就職前に普段得られない経験をして、見聞を広めることなどにあるとのこと。

最近、欧米ではこのギャップイヤーを利用する若者が増えているそうです。

 

ギャップイヤーの効果は?

ではギャップイヤーとはどのような効果があるのでしょう?

ギャップイヤーの間は自由な時間となるわけですが、その多くは世界を旅したり、語学留学したり、ボランティア活動などを行うとのこと。アルバイトをして勉学のための資金を貯める人も多いようです。

このような経験から大学での勉強の目的がより明確になるなどの効果があり、実際、中退率もギャップイヤーを利用していない学生が20%なのに対し、利用した学生は3%と非常に低い結果となっています。

また、優秀な学生ほどギャップイヤーを利用する場合が多いとも言われています。

 

日本での導入は?

ではこのギャップイヤー制度、日本には導入されないのかと言いますと、実はすでに東京大学で2012年から9月入学に変更することで、約半年間空いた時間を設けるというギャップタームという取り組みが行われています。

まだまだ普及はしていないようですが、これが広まれば、大学入学前や就職前に自由な時間が取れるようになり、より強い目的意識を持った大学生、社会人が増えることが期待できます

 

このような制度が日本にあれば、面白くなりそうですが、どうでしょう。

欧米では多くの若者が利用しているようなので、それにならって日本も導入してみてもいいのかもしれませんね^_^

 

Sponsored Links

関連記事

手当ての言葉の由来からわかる人間の身体の不思議な力とは?

ケガをしたときに手当てをするという言葉を使うと思いますが、この手当てをするという言葉の由来は人間

記事を読む

3月27日はさくらの日!なんとも微妙なその由来とは?

みなさんは3月27日が「さくらの日」と呼ばれていることはご存知でしょうか? この時期は

記事を読む

父の日は海外だといつある?そのユニークな由来とは?

父の日は日本では毎年6月の第3日曜日にありますが、海外はどうなのでしょう? その由来や日付

記事を読む

セレブな国モナコが世界で最も治安の良い国と言われる理由とは?

モナコはF1のモナコ・グランプリや伝説の女優グレース・ケリーが公妃となったことなどで知られて

記事を読む

世にも珍しい平らな火山がある阿武火山群とはどんな場所?今後噴火の可能性は?

世にも珍しい平らな火山がある場所「阿武火山群」をご存知でしょうか? 山口県の北西部にある火

記事を読む

6月10日はミルクキャラメルの日!昔はタバコの代用品として売られていた!?

6月10日はミルクキャラメルの日だそうですが、その由来とは何なのでしょう? 昔はタバコ

記事を読む

こどもの日はなぜ5月5日?こいのぼりを立てる理由、由来とは?

5月5日といえば、こどもの日ですが、どうして5月5日なんでしょうね。 こどもの日にはこいのぼり

記事を読む

梅雨の由来とは?もともとはカビを意味する「黴雨(ばいう)」だった?

毎年6月頃になると頻繁に雨が降る時期である梅雨がやってきますが、その由来とは何なのでしょう?

記事を読む

【4月14日】バレンタイン、ホワイトデーに続くブラックデーがある?その意味や由来とは?

2月14日はバレンタインデーで、一ヶ月後の3月14日はホワイトデーであることは今や日本では当たり

記事を読む

【動画あり】目撃情報相次ぐ「火球」とは?隕石の可能性もある?

最近宮城県仙台市にて「火球」の目撃情報が相次いでいますが、そもそも火球っていったいなんのことなんでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑