こどもの日はなぜ5月5日?こいのぼりを立てる理由、由来とは?

公開日: : 豆知識

5月5日といえば、こどもの日ですが、どうして5月5日なんでしょうね。

こどもの日にはこいのぼりを立てますが、その理由も気になります。

そこで、今回はこどもの日が5月5日の理由やこいのぼりを立てる理由、由来などについてまとめてみました^_^

sponsored link

こどもの日とは?

kodomo no hi

こどもの日とは、5月5日の祝日のことで、祝日法によれば「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」という日なのだそうです。母に感謝する日でもあるんですね笑

5月5日は端午の節句という季節の変わり目となる日でもあります。

ではなぜこの日がこどもの日なのでしょう?

 

5月5日がこどもの日の理由は?

kodomo no hi-2

もともと5月5日が端午の節句だというのは中国からきた風習でした。

中国では5月は病気にかかる人が多いことから、5月は「悪月」とされ、さらに5日は「悪日」として5月5日は悪い意味を持つ日だったそうです。

そこで病気の予防と厄払いのために菖蒲(しょうぶ)という花を用いたそうなのです。

日本ではこの「菖蒲(しょうぶ)」が武士の武道・武勇を重んじる「尚武(しょうぶ)」と同じ読み方であり、葉の形が剣を連想することから、この日を男の子の成長を祝う日とされ、それがのちに「こどもの日」となったようです。

 

こいのぼりを立てる理由は?

kodomo no hi-3

こどもの日にはこいのぼりを立てますが、これはもとは中国の故事が由来となっています。

中国の竜門と呼ばれる滝では、多くの魚が登ろうとする中、唯一滝を登りきった鯉が竜になることができたという故事があり、このことから「鯉の滝登り」が立身出世の象徴になったと言われています。

これにちなんで、江戸時代のころに経済力がありながらも身分が低かった商人が、当時身分の高かった武士に見せつけるために鯉の絵を描いた吹き流しを作り飾るようになったそうです。

こうしたことがきっかけとなり、今ではこどもの健康や成長を願う意味をこめてこいのぼりが立てられるようになりました

 

意外にもこどもの日にはいろいろな歴史があったんですね。

この日はこどもの幸福を祝うだけでなく、母にも感謝する日であるようなので、こどものお祝いとともに母親に感謝するのもいいかもしれませんね^_^

こどもの日とは別に母の日もありますけどね…笑

 

Sponsored Links

関連記事

一粒万倍日とは?その意味や決め方、やってはいけないことなど

日本の暦には一粒万倍日というのがありますが、これはいったいどういう意味なのでしょう?

記事を読む

しぶんぎ座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角、時間帯について

1月4日はしぶんぎ座流星群が見えるとのことですが、しぶんぎ座流星群はどの方角、時間帯に見えるのでしょ

記事を読む

みずがめ座η(エータ)流星群2017!見頃の時間帯や方角、見れる地域など

今年もみずがめ座η(エータ)流星群が見れる時期がやってきましたが、今回の見頃の時間帯や方角、見れる地

記事を読む

3月31日は2874年にルパン十三世が魔毛狂介の一族を滅亡させた日だそう

3月31日と言えば、日本では一区切りがつく日で、その次の4月1日からは新たな年度扱いとなることも

記事を読む

年に5〜6回のとても縁起がいい「天赦日」とは?2016年はいつある?

みなさんは「天赦日」という日をごぞんじでしょうか? なんでもこの日は年に5〜6回しかなく、

記事を読む

中国のPM2.5が深刻過ぎる!?日本への影響とは?身体への影響についても

今年の12月はじめ頃に中国・北京でPM2.5の汚染指数が最悪レベルの「危険」(301〜500)を

記事を読む

5月6日のみずがめ座η(エータ)流星群を肉眼で見るコツについて

ゴールデンウィークの期間中である5月6日(土)には「みずがめ座η(エータ)流星群」がありますが、

記事を読む

2017年の天赦日は6回ある!ただし凶日と重ならないのは3回だけ

最上の吉日と言われる「天赦日」は毎年5〜6回あると言われていますが、2017年は6回あります。

記事を読む

【動画あり】目撃情報相次ぐ「火球」とは?隕石の可能性もある?

最近宮城県仙台市にて「火球」の目撃情報が相次いでいますが、そもそも火球っていったいなんのことなんでし

記事を読む

知ってた?「けりをつける」の意外な由来とは?

「けりをつける」という言葉がありますよね? これは決着をつける、物事を終わらせるなどという

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑