文化の日ってどんな日?その名前の由来とは?昔は明治節とよばれていた?

公開日: : 豆知識

bunnka no hi

11月3日は「文化の日」ですが、この日はいったいどんな日かご存知でしょうか?

今回はこの文化の日の詳細や名前の由来などについてまとめてみました。

sponsored link

文化の日とは?

文化の日とは、11月3日の祝日のことで、日本国憲法では「自由と平和を愛し、文化をすすめる」日と定められています。

直接の由来は昭和21年(1946年)11月3日に日本国憲法が公布されたことにあります。

この日本国憲法にある「自由と平和を愛し、文化をすすめる」日というのが、もとになり、「文化」の日と名付けられたようです。

 

ちなみに5月3日の建国記念日は、この日本国憲法が公布された半年後の昭和22年(1947年)5月3日に施行されたことに由来しています。

 

昔は明治節と呼ばれていた?

実は明治1年(1868年)から昭和22年(1947年)までは11月3日(旧暦9月22日)明治節(天長節)と呼ばれていました。

その由来は明治天皇の誕生日にあり、明治天皇が西暦1852年11月3日(旧暦9月22日)に生まれたことに由来しています。

この明治節は憲法が施行された昭和22年(1947年)まで続くのですが、昭和23年に憲法公布を記念する「文化の日」となったようです。

 

なお、憲法公布時の首相であった吉田茂首相は、あえて明治節の日を選んで憲法を公布したと言われています。

 

 

文化の日には意外といろいろなことが由来となっていたようです。

以上、文化の日の詳細と由来についてのまとめでした^_^

 

Sponsored Links

関連記事

しし座流星群とは?今度はいつある?見える方角、時間帯などについて

今夜はしし座流星群があるとのことですが、しし座流星群はどの方角、時間帯に見えるのでしょう? 今

記事を読む

プラハの天文時計の歴史が凄い!?建立して605年経った今も現役で動いている!

10月9日は「プラハの天文時計が建立された日」であります。 Googleのトップ画像に

記事を読む

端午の節句はもともと男の子ではなく、女性の節句だった!?その由来や理由など

端午の節句と言えば、5月5日のこどもの日のことですが、この日は男の子の節句としても知られてい

記事を読む

大学入学前や就職前の一年間は自由!?海外のギャップイヤーの詳細とその効果とは?

海外では、大学入学前や就職前に一年間ほど自由な期間を設けるギャップイヤーという制度があります

記事を読む

知っておいて損はない雑学!雨はどこから落下したかによって名称が異なる

知っておいて損はない雑学! 雨はどこから落下したかによって名称が異なるのだそうです。

記事を読む

ふたご座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角、時間帯などについて

2015年12月14〜15日は流星群の中でも最大と言われるふたご座流星群が見えるとのことですが、ふた

記事を読む

三が日はなぜ3日?三が日の意味とは?

1月1日〜3日までのことを三が日と言いますが、三が日ってなぜ3日なのでしょう? 意外とこの

記事を読む

5月23日はキスの日!なぜこの日?ラブレターの日でもある?

5月23日はなんと「キスの日」なのだそうです! キスといっても魚の鱚(きす)ではなく、もちろん

記事を読む

3月29日はマリモの日!お土産マリモは人の手で作られている!?

本日3月29日は「マリモの日」と呼ばれているのですが、マリモに関する意外な情報が判明したので

記事を読む

「黄砂」の時期は「PM2.5」にも要注意!!違いやその危険性、対策方法など

「黄砂」は毎年2月〜5月頃にかけて頻繁に発生しますが、同時に注意しなければならないのは「PM

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑