七十二候「霜止苗出」はどう読む?意味や由来、期間など

公開日: : 豆知識

七十二候の一つに「霜止苗出」というものがありますが、これはどう読むのでしょう?

その意味や由来、期間なども気になったので調べてみました。

sponsored link

霜止苗出とは?

霜止苗出とは季節を表す七十二候の一つで「しもやんでなえいづる」と読みます。

 

二十四節気の穀雨(こくう)の次項にあたる季節を表す言葉で、

期間は4月25日から4月29日ごろとなっています。

春の雨は恵みの雨?穀雨の意味や由来について

 

由来はこの時期は暖かくなり、霜がなくなり、苗がすくすくと育つ頃であることからそう呼ばれています。

農家にとっては田植えの準備をするのに最適な時期で、農業が盛んになる時期でもあります。

旬な食べ物としてたけのこやへびいちご、アジ、よもぎ、新ごぼう、ヤリイカ、さざえなどがあります。

 

本格的に農業が始まる時期、農家の人たちに感謝をこめて普段食べているお米などをいただくといいかもしれませんね^_^

 

Sponsored Links

関連記事

春分の日は天国に最も近い日だった!?お墓参りをする本当の理由とは?

3月の中旬になると春分の日がありますが、この日にお墓参りをすることは知っていてもなぜお墓参りをす

記事を読む

黄砂とはどんな現象?人体への影響や発生時期などについて

最近、テレビなどで黄砂という現象をよく見かけますが、これはどういった現象なのでしょう。 今

記事を読む

エルニーニョの代わりに発生率高まるラニーニャ現象とは?その仕組みや日本への影響など

気象庁は今月11日、世界的な異常気象の原因とされる「エルニーニョ現象」が6月までに収まる可能性が高い

記事を読む

昭和の日の名前の由来は?みどりの日から変わった理由とは?

4月29日は「昭和の日」ですが、この日はわりと最近まで「みどりの日」という名前でした。 今

記事を読む

小寒、寒の入りの意味、違いとは?期間はどれくらい?

1月になると小寒、寒の入りという言葉が使われますが、このそれぞれの意味って何なんでしょう?

記事を読む

夏至の月は一年で最も赤く見えやすい?その理由とは?

夏至は昼の時間が1年で一番長い日であることはよく知られていますが、実は月の色が最も赤く見えやすい

記事を読む

【画像あり】今夜のしぶんぎ座流星群が見れる地域はどこ?

今夜は三大流星群の一つであるしぶんぎ座流星群がありますが、見れる地域はどこなのでしょう? 関連

記事を読む

6月6日はロールケーキの日!他にも同じ日がある?その由来とは?

6月6日はロールケーキの日だそうですが、その由来とはなんなのでしょう? 他にも同じロールケ

記事を読む

しぶんぎ座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角、時間帯について

1月4日はしぶんぎ座流星群が見えるとのことですが、しぶんぎ座流星群はどの方角、時間帯に見えるのでしょ

記事を読む

6月22日はかにの日!その由来や意味とは?

6月22日はかにの日なのだそうですが、その由来や意味とは何なのでしょう? 気になったの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑