もしもの時のために…テロに巻き込まれたらすべきこと、まず「逃げる」

公開日: : 豆知識

olympics security police getty

11月13日にイスラム国によるパリ同時多発テロが発生し、イスラム国の攻撃対象に日本も含まれていることから日本でもテロが起こるかもしれない状況となっていますが、そんなときに知っておくべきはもしテロに巻き込まれたらどうするかです。

イギリスでは2005年のロンドン同時多発テロ以降、テロに巻き込まれた際にどうすべきかのガイドラインを公開しています。

今回はこのガイドラインの一部を紹介していきます。

sponsored link

逃げる

・もし可能なら、逃げ出す

・最も安全な選択肢を考える

・安全なルートがあるか? あれば走る、なければ隠れる

・さらなる危険に身をさらすことなく、そこまでたどりつけるか

・他の人にも一緒に逃げるよう強く言って聞かせる

・持ち物は置いていく

引用:CNN.co.jp

まず逃げます

ただし、それが可能ならばです。

もし逃げられそうになかったら以下のようにします。

 

隠れる

・もし逃げられなければ、隠れる

・襲撃者が見えているということは、逆に彼らから見つけられる可能性もある

・頑丈なレンガ造りの壁やしっかりと補強された壁など銃撃を避ける遮蔽(しゃへい)物を見つける

・出口を確認する

・捕まらないようにする

・静かにする。携帯電話の音を切る

・鍵をかけ、立てこもる

・ドアから離れる

引用:CNN.co.jp

逃げられない場合は隠れます

隠れる際はなるべく銃撃を避けられる補強された壁に隠れます

捕まってしまったらどうしようもないので、静かにすることを心がけ、携帯電話の音は切ります

 

伝える

・警察に電話する:警察に何を伝えればいいのか?

・場所:容疑者はどこにいるのか?

・移動経路:容疑者を最後に見たのはどこか?

・描写:襲撃者の人数、特徴、衣服、武器を説明すること

・さらなる情報提供:被害者、けがの種類、建物の情報、入り口、出口、人質の有無

・そして、もし安全に行えるなら、他の人々が建物の中に入ってこないようにする

引用:CNN.co.jp

容疑者に見つかる心配がなければ、警察に容疑者の情報を伝えます

警察が到着しても容疑者と区別がつかず、銃をつきつけられる場合があるので、落ち着いて両手を見えるようにし続け、脅威とみなされるような突然の動きを避け、当局者の指示に従うべきとのことです。

 

 

日本ではテロが起こる可能性が低いとも言われていますが、攻撃対象として狙われている以上油断はできません。

万が一テロに巻き込まれたときのためにこれらのことをしっかり覚えておきましょう。

 

Sponsored Links

関連記事

世界一きれいな湖「バイカル湖」には船が消える悪魔のクレーターがある!?25万人もの人々が亡くなった悲劇との関係とは?

ロシアにある「バイカル湖」という湖は世界一の透明度を誇る非常にきれいな湖でもありますが、この湖に

記事を読む

ホワイトデーにマシュマロをあげるのはよくない?その真実とは?

ホワイトデーと言いますと、マシュマロというのはわりと定番なプレゼントではあるのですが、調べてみる

記事を読む

夏至の月は一年で最も赤く見えやすい?その理由とは?

夏至は昼の時間が1年で一番長い日であることはよく知られていますが、実は月の色が最も赤く見えやすい

記事を読む

5月23日はキスの日!なぜこの日?ラブレターの日でもある?

5月23日はなんと「キスの日」なのだそうです! キスといっても魚の鱚(きす)ではなく、もちろん

記事を読む

七十二候「霜止苗出」はどう読む?意味や由来、期間など

七十二候の一つに「霜止苗出」というものがありますが、これはどう読むのでしょう? その意

記事を読む

ムーミンにまつわる怖い都市伝説は嘘?本当?実際に検証してみた

ほのぼのとして可愛らしい作品「ムーミン」ですが、実は恐ろしい都市伝説があると言われています。

記事を読む

台風◯号の決め方とは?発生するのはいつ頃が多い?

最近しばらく雨が続きますよね〜 台風も発生しているんだとか...  

記事を読む

梅雨の由来とは?もともとはカビを意味する「黴雨(ばいう)」だった?

毎年6月頃になると頻繁に雨が降る時期である梅雨がやってきますが、その由来とは何なのでしょう?

記事を読む

4月こと座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角や時間帯などについて

4月には4月こと座流星群というのがありますが、具体的にどの時間帯、方角に見れるのでしょう? 今

記事を読む

知っておいて損はない雑学!雨はどこから落下したかによって名称が異なる

知っておいて損はない雑学! 雨はどこから落下したかによって名称が異なるのだそうです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑