立冬はいつある?日付はどのようにして決まる?意味や名前の由来なども

公開日: : 最終更新日:2015/11/09 豆知識

rittou

立冬」という言葉がありますが、これはいつあるのかご存知でしょうか?

その日付は毎年変わるそうですが、それはどのようにして決まるのでしょう?

今回は気になるこれらの詳細や立冬の意味、名前の由来などについてまとめてみました。

sponsored link

 

立冬とは?

nijusisekki

立冬(りっとう)とは二十四節気の一つで、立春を1番として19番目にあたる節気のことを指します。

立冬の意味は立つ冬という言葉の通り、冬がはじまる日という意味があります。

冬がはじまる日である立冬は、立春、立夏、立秋の四立と言われる二十四節気で重要な節気にあたります。

 

立冬という名前の由来は、二十四節気を決めたときにその季節を表す名称として、冬がはじまる日であったその日を新しい季節がはじまるという意味の立つと冬を組み合わせて立冬」となったようです。

ちなみに二十四節気はもともと中国で考案されたもので、日本とは気候が異なるため、節気と実際の季節感に多少違いを感じることもあるそうです。

 

立冬の日付、決め方について

立冬は毎年11月7日頃にあるのですが、その年によって若干その日付が変わります。

立冬の日付は2014年は11月7日、2015年は11月8日、2016年は11月7日といったように1日ほど前後するときがあります。

koudou

気になるのはその決め方ですが、太陽の天体上の通り道である黄道の太陽の位置によって決めます。

そもそも二十四節気はこの360度ある黄道を24分割して、15度ごとに分割し、それぞれ決められた位置を太陽が通過した時に節気が決まるのです。

立冬はこの黄道上で太陽が225度を通過したときのことを表しています。

 

 

立冬が過ぎるとだんだん寒くなってくることが考えられます。

立冬が過ぎたときは冬服の準備などをして、しっかり冬の対策をしておくといいでしょう^_^

 

Sponsored Links

関連記事

しぶんぎ座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角、時間帯について

1月4日はしぶんぎ座流星群が見えるとのことですが、しぶんぎ座流星群はどの方角、時間帯に見えるのでしょ

記事を読む

意外と知らないLINEの便利な小技をまとめてみた

   今や誰もが使っているコミュニケーションツール「LINE」 そのLINEの便利な小技につ

記事を読む

【動画あり】目撃情報相次ぐ「火球」とは?隕石の可能性もある?

最近宮城県仙台市にて「火球」の目撃情報が相次いでいますが、そもそも火球っていったいなんのことなんでし

記事を読む

6月22日はかにの日!その由来や意味とは?

6月22日はかにの日なのだそうですが、その由来や意味とは何なのでしょう? 気になったの

記事を読む

日本のハロウィンの発祥は東京ディズニーランド?その理由や有名なハロウィンイベントについても

日本ではすっかり定番イベントとなったハロウィンですが、実は日本でのハロウィンイベントは東京ディズ

記事を読む

世界一きれいな湖「バイカル湖」には船が消える悪魔のクレーターがある!?25万人もの人々が亡くなった悲劇との関係とは?

ロシアにある「バイカル湖」という湖は世界一の透明度を誇る非常にきれいな湖でもありますが、この湖に

記事を読む

4月こと座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角や時間帯などについて

4月には4月こと座流星群というのがありますが、具体的にどの時間帯、方角に見れるのでしょう? 今

記事を読む

爆弾低気圧と台風の違いとは?爆弾低気圧は正式名称ではない?発生時期についても

最近ニュースなどでよく台風並みの勢力を持った「爆弾低気圧」という言葉を聞きますが、この爆弾低

記事を読む

4月10日は駅弁の日!その由来や開催イベントなどについて

4月10日は駅弁の日だそうです。 その由来や開催しているイベントなどが気になったので、今回

記事を読む

春の雨は恵みの雨?穀雨の意味や由来について

春になるとだんだん暖かくなってきますが、同時に降水量も梅雨ほどではありませんが若干増えると言われ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑