刺身に意外といる!?寄生虫アニサキスにあたらないための予防法・対処法

公開日: : 健康

日本人ならよく刺身を食べるという人も多いと思いますが、実は生の魚には「アニサキス」という寄生虫が潜んでいることがよくあるそうなのです。

今回はこのアニサキスを食べるとどうなるか、その予防法や対処法などについてまとめてみることにしました。

sponsored link

アニサキスとは?

アニサキスとは海産動物に寄生する寄生虫のことで、白くて細長い糸のような見た目となっています。

主にサケ・サバ・アジ・イカ・タラなどの魚介類に潜んでいて、生きたまま食べると人の体内で活動し、主に胃や腸などの消化器官に影響を与えます。

 

食べるとどのような影響がある?

アニサキスを生きたまま食べると食中毒のような症状が起こります。

具体的には激しい腹痛と嘔吐を伴うのが特徴です。

食中毒とは違い下痢は起こりませんが、アニサキスは胃や腸を食い破ろうとするため場合によってはかなりの激痛が発生して、緊急に開腹手術をしなければならないときがあります

 

基本的に食後数時間で症状が出始め、4日も経てばアニサキスがそのまま死亡するので、症状がおさまるようですが、生きている間は激しい痛みが伴うため、食べた疑いがある場合は早めに病院で診てもらったほうが良いでしょう。

 

アニサキスにあたらないための予防法・対処法は?

アニサキスは市販の刺身にも潜んでいる可能性があるため避けようにも避けられない場合もあります。

大事なのは生きて体内に入らせないことです。

そのためのポイントは以下のようになります。

加熱する

アニサキスは加熱に弱く、50〜60度くらいですぐ死にます

煮物や焼き魚などは比較的安全というわけです。

 

-20度で24時間冷凍する

アニサキスは-20度以下で24時間冷凍しても死にます

これは厚生労働省でも指導されているものでもあります。

 

細かく切る

アニサキスは体の一部が傷ついても死にます

そのため刺身なども細かく切るようにすると生きたまま食べるリスクが避けられます。

 

内臓の生で食べない

アニサキスは内臓やその周辺にいることが多いです。

特に新鮮なときは内蔵にいることが多いので、なるべく新鮮なうちに内蔵をとっておくと比較的安全となっています。

 

見えたら取る

アニサキスが目に見える範囲に入れば、とっておくと確実です。

特にイカ類の場合は目に見えることが多いので、よく見て食べると良いでしょう。

 

 

予防効果がないもの

わさびやショウガ、酢などを使った場合よく噛んで食べることなどはアニサキスの場合は効果はないです。

わさびや酢などはよく殺菌・殺虫効果があると言われますが、人が食べられる濃度ではアニサキスには効かないようです。

また、よく噛んで食べることもアニサキスは体の一部が傷つくと死ぬので一見効果がありそうですが、アニサキスの体はかなり強靭なようで、普通に噛んだだけでは噛み切れないのだそう。

 

 

意外とアニサキスは刺身などの身近なものに潜んでいるようなので、魚を生で食べるときはこれらのことを意識して十分気をつけて食べたほうが良いでしょう。

 

Sponsored Links

関連記事

健康、美容にいい!?スポーツ選手も取り入れる水素水の驚くべき効果とは?副作用についても

最近スポーツ選手も取り入れている人がいるという水素水ですが、水素水の効果とはいったいどのようなも

記事を読む

被災地で発症しやすい「たこつぼ心筋症」とは?その症状や原因、予防法について

熊本地震が発生し、地震による死者だけでなく、災害関連死と呼ばれる間接的な要因での死者も発生しています

記事を読む

安倍首相もハマってる「4-7-8呼吸法」とは?1分で眠くなる?その方法と効果について

最近「4-7-8呼吸法」というのが話題となっていますが、これはいったいどういった呼吸法なので

記事を読む

花粉症に悩む人に最適!?にわかに注目を集めるアカモクとは?

最近アカモクがにわかに注目を集めています。 なにやら様々な健康効果を持つスーパーフード

記事を読む

鳥インフルエンザに感染するとどうなる?普通のインフルとの違いは?

毎年冬になると、必ずと言っていいほど騒がれるのがインフルエンザですが、それと同じくらいに鳥インフ

記事を読む

水素水は「あの水」の言い方を変えただけ!?本当に効果はあるの?

以前このブログでも取り上げた「水素水」ですが、その正体はかつてブームが起こった「あの水」の言い方

記事を読む

漢字が覚えられない、見落とし聞き間違いが多い子におすすめの「コグトレ」とは?

子どもの中には落ち着きがない子や注意力に欠ける子がいたりしますが、たいていの場合は成長すれば改善

記事を読む

甘味料ステビアはほんとに安全?避妊に使われていた?その危険性の真相とは

植物由来の甘味料の一つにステビアというものがありますが、砂糖の300倍も甘く、なおかつ低カロリー

記事を読む

アマニ油の効果がすごすぎる!アレルギーやうつ改善、ダイエット効果も!

最近話題になっているアマニ油の効果がいろいろあってすごかったので、その効果などについて詳しくまと

記事を読む

亀田大毅が引退するきっかけとなった網膜剥離とは?その原因や症状などについて

亀田大毅さんが引退を発表しましたが、その理由は左目の網膜剥離による視力低下によるものとのことでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑