これはわかりやすい!Twitterで話題の「肩こりによく効く体操」とは?詳細なやり方、コツなど

公開日: : 健康

Twitterで漫画家が描いた「肩こりによく効く体操」というのが話題となっていますが、これがとてもわかりやすく、やりやすそうだったので、その詳細なやり方、コツなどについて紹介していきます。

sponsored link

肩こりによく効く体操について

この体操は漫画家の@aka_aofさんが重度の肩こりを解消するため病院に行った際に教わったストレッチ法とのことで、効果が期待できる体操となっています。

 

詳細なやり方

katakori ni yokukiku taiso-1

①両手を組み、手のひらを上に向け両腕を頭上に目一杯伸ばす。この姿勢で10秒待機

katakori ni yokukiku taiso-2

②①と同様に組んだ手を前方へ目一杯伸ばす。この姿勢で10秒待機

katakori ni yokukiku taiso-3

③両腕を背中に回し、右手で左手首をつかみ、正面を向いたまま首を右に傾け、左腕を下方に目一杯伸ばす(首筋と組んだ左腕をよく伸ばすイメージで)この姿勢で10秒待機

katakori ni yokukiku taiso-4

④左手で右手首をつかみ、③と同様に正面を向いたまま、首を左に傾け、右腕を下方に目一杯伸ばす(ここでも首筋と組んだ右腕をよく伸ばすイメージで)。この姿勢で10秒待機

katakori ni yokukiku taiso-5

⑤親指を尻側にして背中で手を組み、小指がお尻側を向くように手首を回転、腕を伸ばして肩甲骨を目一杯よせる。親指を外側にして背筋を伸ばすのが辛ければ、小指を外側にして伸ばすのもあり。この姿勢で10秒待機

 

①〜⑤をワンセットとし、1日2〜3回(朝昼晩)やると効果的とのことです。

また、どれも10秒間は行うようです。

注意点としてこれらのストレッチを行う際にはムリに力を入れず、自然体で行うことが重要とのこと。

 

実際の動きや手の組み方など詳細に描かれているので、非常にわかりやすいですね。

肩こりに困っている人はぜひお試しあれ^_^

 

Sponsored Links

関連記事

水素水は「あの水」の言い方を変えただけ!?本当に効果はあるの?

以前このブログでも取り上げた「水素水」ですが、その正体はかつてブームが起こった「あの水」の言い方

記事を読む

血管若返りにダイエット効果も!酢玉ねぎの簡単な作り方や効果、レシピについて

簡単に作れるのにいろいろな効果が期待できると話題になっている酢玉ねぎ! 今回はこの酢玉ねぎ

記事を読む

今話題のライスミルクの◯◯は実は危険?その効果や危険性について

今、多くの栄養があり、ダイエット、美肌効果があるなどして話題となっているライスミルクですが、実は

記事を読む

西田敏行が発症した胆のう炎とは?日本人の10〜15%が持つ胆石が主な原因!?

西田敏行さんが頚椎亜脱臼に続き、胆のう炎にも発症したことが判明しましたが、この胆のう炎とはどのよ

記事を読む

アマニ油の効果がすごすぎる!アレルギーやうつ改善、ダイエット効果も!

最近話題になっているアマニ油の効果がいろいろあってすごかったので、その効果などについて詳しくまと

記事を読む

咳止めの薬で危篤状態に!?叶美香さんが発症したアナフィラキシーショックとは?原因、症状など

叶美香さんがアナフィラキシーショックを起こして一時危篤状態に陥ったとのことですが、原因はなんとた

記事を読む

血圧高めの方は「LTP」を含む食品がおすすめ!その効果や主な含有食品などについて

LTPことラクトトリペプチドは、血圧を下げる効果があるとして高血圧の方は注目の成分となっています。

記事を読む

漢字が覚えられない、見落とし聞き間違いが多い子におすすめの「コグトレ」とは?

子どもの中には落ち着きがない子や注意力に欠ける子がいたりしますが、たいていの場合は成長すれば改善

記事を読む

亀田大毅が引退するきっかけとなった網膜剥離とは?その原因や症状などについて

亀田大毅さんが引退を発表しましたが、その理由は左目の網膜剥離による視力低下によるものとのことでし

記事を読む

被災地で発症しやすい「たこつぼ心筋症」とは?その症状や原因、予防法について

熊本地震が発生し、地震による死者だけでなく、災害関連死と呼ばれる間接的な要因での死者も発生しています

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑