スーパームーンとはどんな現象か?地震や噴火とも関係がある?

公開日: : 豆知識

super moon-1

皆さんはスーパームーンをご存知でしょうか?

これは月が普通よりも大きく見える現象のことですが、実はこの現象地震や噴火を引き起こす可能性があるとも言われています。

以下ではそんなスーパームーンに関する詳細についてまとめてみました。

sponsored link

スーパームーンはなぜ起こる?

スーパームーンとは、先ほども説明しましたが、月が普通よりも大きく見える現象のことです。

NASAの観測によれば、その大きさは最大で14%大きく、30%も明るくなるとのこと。

 

そもそもこの現象なぜ起こるのかといいますと、月は楕円状の軌道を描いていて地球からの距離が約35万7000kmから40万6000kmまで変化します。

この距離が最も短いときに太陽、地球、月が一直線上に並ぶと普通よりも大きく見えるスーパームーンとなるのです。

 

スーパームーンの発生頻度は1年に1回と意外と頻繁に起こるようですが、再接近してなおかつ満月のときは「エクストラスーパームーン」と呼ばれ、こちらは約18年に1回の頻度になるようです。

近年だと1974年、1992年、2011年、2014年にありました(必ず18年に1回というわけではないようです)

 

ちなみに2015年は9月28日にスーパームーンがあります。

 

地震や噴火にも影響する?

スーパームーンは実は地震や噴火を引き起こす危険性があるとも言われています。

2011年の東日本大震災や、2004年スマトラ沖地震のときも2週間以内にスーパームーンが発生しており、この影響があったのではないかと言われているくらいです。

 

実際、スーパームーンは月が近づく現象なので、少なからず接近した月の引力が地球にも影響を与えます

月が近づくと潮汐力と呼ばれる力が強まり、海面の高さが変わるなどの影響があります。

また、深さ40km以内の比較的浅い地点で起こる地震に関して、月の引力により断層にかかる力が大きくなり、地震が発生しやすくなるという学説が存在するため影響がないとは言い切れないところがあります。

 

月が大きく、より美しく見えるスーパームーンですが、見る際は地震などに気をつけて楽しみましょう。

 

Sponsored Links

関連記事

5月29日は幸福の日!その由来や意味とは?

5月29日は「幸福の日」なのだそうですが、その由来や意味とは何なのでしょう? 気になっ

記事を読む

八十八夜はいつ?その意味や由来とは?

この時期になると八十八夜という言葉を見かけますが、この八十八夜とは一体いつのことを言うのでしょう

記事を読む

4月10日は駅弁の日!その由来や開催イベントなどについて

4月10日は駅弁の日だそうです。 その由来や開催しているイベントなどが気になったので、今回

記事を読む

【動画あり】皆既月食とはどんな現象?皆既日食とは少し違う?その詳細や頻度などについて

2015年9月28日はスーパームーンと皆既月食が同時に見られる非常に珍しい現象が起こりますが

記事を読む

春の雨は恵みの雨?穀雨の意味や由来について

春になるとだんだん暖かくなってきますが、同時に降水量も梅雨ほどではありませんが若干増えると言われ

記事を読む

6月1日は写真の日!日本で最初に撮られた写真とは?

6月1日は「写真の日」なのだそうですが、その理由や由来はなんなのでしょう。 日本で最初に撮

記事を読む

【画像あり】今夜のしぶんぎ座流星群が見れる地域はどこ?

今夜は三大流星群の一つであるしぶんぎ座流星群がありますが、見れる地域はどこなのでしょう? 関連

記事を読む

台風◯号の決め方とは?発生するのはいつ頃が多い?

最近しばらく雨が続きますよね〜 台風も発生しているんだとか...  

記事を読む

5月6日のみずがめ座η(エータ)流星群を肉眼で見るコツについて

ゴールデンウィークの期間中である5月6日(土)には「みずがめ座η(エータ)流星群」がありますが、

記事を読む

黄砂とはどんな現象?人体への影響や発生時期などについて

最近、テレビなどで黄砂という現象をよく見かけますが、これはどういった現象なのでしょう。 今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑