2017年の一粒万倍日はいつある?真に効果を発揮する日は?

公開日: : 豆知識

一粒万倍日は何かを始めるのに良い日とされる吉日ですが、2017年はいつあるのでしょう。

また、その中でも打ち消しの凶日と重ならず、真に効果を発揮できる日というのも気になったので詳しくまとめてみました。

sponsored link

一粒万倍日とは?

一粒万倍日(いちりょうまんばいび)とは一粒のモミが万倍にも実る稲穂になるという意味で、何か新しいことを始めるにはとても良い吉日となっています。

詳しい意味やその決め方などは以下の記事にてまとめています。

>>>一粒万倍日とは?その意味や決め方、やってはいけないことなど

 

2017年の一粒万倍日はいつ?

2017年の一粒万倍日は全部で58回あります。

意外と結構な頻度でありますが、それは二十四節気と日の十二支で条件に合う日で決まっているからです。詳しくは上の記事から参考にどうぞ。

その一覧が以下の通りです。

1月

  • 1月1日(日)
  • 1月13日(金)
  • 1月16日(月)
  • 1月25日(水)
  • 1月28日(土)

2月

  • 2月7日(火)
  • 2月12日(日)
  • 2月19日(日)
  • 2月24日(金)

3月

  • 3月3日(金)
  • 3月11日(土)
  • 3月16日(木)
  • 3月23日(木)
  • 3月28日(火)

4月

  • 4月7日(金)
  • 4月10日(月)
  • 4月19日(水)
  • 4月22日(土)

5月

  • 5月1日(月)
  • 5月4日(木)
  • 5月5日(金)
  • 5月16日(火)
  • 5月17日(水)
  • 5月28日(日)
  • 5月29日(月)

6月

  • 6月11日(日)
  • 6月12日(月)
  • 6月23日(金)
  • 6月24日(土)

7月

  • 7月5日(水)
  • 7月6日(木)
  • 7月9日(日)
  • 7月18日(火)
  • 7月21日(金)
  • 7月30日(日)

8月

  • 8月2日(水)
  • 8月17日(木)
  • 8月29日(火)

9月

  • 9月13日(水)
  • 9月18日(月)
  • 9月25日(月)
  • 9月30日(土)

10月

  • 10月7日(土)
  • 10月10日(火)
  • 10月13日(金)
  • 10月22日(日)
  • 10月25日(水)

11月

  • 11月3日(金)
  • 11月6日(月)
  • 11月7日(火)
  • 11月18日(土)
  • 11月19日(日)
  • 11月30日(木)

12月

  • 12月1日(金)
  • 12月14日(木)
  • 12月15日(金)
  • 12月26日(火)
  • 12月27日(水)

 

真に効果を発揮する日は?

何か新しいことを始めるのには良い日とされる一粒万倍日の日ですが、中にはこれを打ち消すほどマイナスの効果を持つ凶日と重なる日というのがあります。

具体的には「不成就日」、「受死日」、「十死日」、「仏滅」などの凶日がそれにあたります。意味はそれぞれ

不成就日:何事もうまくいかないとされる凶日

受死日:他の暦は一切見る必要がないほどの最悪の大凶日

十死日:受死日に次ぐ凶日で、全てのことが凶とされる日

仏滅:仏も滅する日で、万事に凶だとする日

となっています。

この他にも祝い事は凶とされる「赤口」や吉事を行うことは凶とされる「凶会日」、引越し、婚礼などが凶とされる「往亡日」などの凶日も一部効果を打ち消します。

 

 

これらを完全に除外した真に効果を発揮する一粒万倍日が以下のようになります。

  • 1月13日(金)
  • 2月19日(日)
  • 3月11日(土)
  • 3月16日(木)
  • 4月19日(水)
  • 5月17日(水)
  • 5月29日(月)
  • 6月24日(土)◎一粒万倍日、大安、天恩日、大明日、凶日なし
  • 7月9日(日)
  • 7月21日(金)
  • 8月17日(木)
  • 9月13日(水)
  • 10月13日(金)
  • 10月22日(日)
  • 11月19日(日)◎一粒万倍日、大安、天恩日、大明日、凶日なし
  • 12月1日(金)

全部で16回とだいぶ少なくなりました^^;

真に効果を発揮する日はだいたい月に1〜2回ある程度のようです。

この中でも特に良いのは6月24日(土)11月19日(日)で、「一粒万倍日」のほかに大吉日の「大安」、新しいことを始めるのに良い「大明日」、吉事において大吉とされる「天恩日」が重なっている上に凶日が全くないという超大吉日となっています。

 

一粒万倍日の恩恵を最大限受けたいのであれば、この日を狙って何か新しいことなどにチャレンジしてみたりすると良いと思います^_^

ぜひ参考にどうぞ。

 

Sponsored Links

関連記事

手当ての言葉の由来からわかる人間の身体の不思議な力とは?

ケガをしたときに手当てをするという言葉を使うと思いますが、この手当てをするという言葉の由来は人間

記事を読む

6月1日はチューインガムの日!その由来や意味とは?

6月1日はチューインガムの日ですが、なぜこの日なのでしょう? その由来や意味などが気になっ

記事を読む

4月20日はマリファナデー!?その由来や世界各地で合法化されている理由とは?

4月20日はなんとアメリカやカナダなどで日本では違法な大麻を摂取し、祝う「マリファナデー」と

記事を読む

大晦日(おおみそか)の名前の由来とは?おおつごもりとも読む?晦の意味についても

今年もまもなく終わり大晦日(おおみそか)を迎えますが、大晦日の名前の由来とは何なのでしょうか?

記事を読む

世にも珍しい平らな火山がある阿武火山群とはどんな場所?今後噴火の可能性は?

世にも珍しい平らな火山がある場所「阿武火山群」をご存知でしょうか? 山口県の北西部にある火

記事を読む

日本の光化学スモッグはどれくらい危険?中国との比較は?

日差しが強い時期になってくると光化学スモッグというものをよく見かけるようになりますが、日本の光化

記事を読む

6月14日は韓国では「キスデー」!?由来はバレンタインデーと関係している?

6月14日はお隣韓国では「キスデー」なのだそう! その由来や意味などについて気になったので調べ

記事を読む

七十二候「霜止苗出」はどう読む?意味や由来、期間など

七十二候の一つに「霜止苗出」というものがありますが、これはどう読むのでしょう? その意

記事を読む

裕福なほど値は低い?「エンゲル係数」の求め方とその詳細について

近年、日本の家計における「エンゲル係数」が上昇していることで問題となっているようですが、そもそも

記事を読む

3月31日は2874年にルパン十三世が魔毛狂介の一族を滅亡させた日だそう

3月31日と言えば、日本では一区切りがつく日で、その次の4月1日からは新たな年度扱いとなることも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑