【動画あり】脳も目も生殖器もない謎の生物「珍渦虫」の正体とは?

公開日: : 話題

chinuzumusi-1

長年の間、その分類が定まらなかったという謎の深海生物「珍渦虫(ちんうずむし)」の正体がオーストラリアやアメリカなどの研究チームにより明らかになりました。

この謎生物の正体は何だったのでしょう?

詳しくまとめてみました。

sponsored link

珍渦虫とは?

chinuzumusi-3

珍渦虫(ちんうずむし)とは、多くの生物にあるはずの脳や生殖器、肛門などの器官がない「のっぺらぼう」のような生物です。

あるのは腹側に口があるのみとのこと。

体長は成体で1〜3センチメートルと小さい生物のようです。

生息地はアイスランドの沖やスウェーデンのバルト海など欧州の海底100メートルの泥に住む深海生物です。

生殖器もないのに卵を作るという不思議な生物だそうです。

 

珍渦虫の正体とは?

珍渦虫の分類は長い間定まっておらず、一時期は軟体動物と誤解され、複雑な生物が退化して単純な生物になったと考えられてきました

しかし、今回の研究チームが発表した内容によれば、遺伝子などの調査結果により、珍渦虫は「生物の進化の初期に位置する単純な生物だった」ことが判明したとのことです。

この発見は生物の進化過程の解明につながる成果だそうです。

 

それにしても生殖器もないのに卵を作るというのは不思議ですね。

まだまだ謎の多いこの生物、さらなる研究報告に期待ですね。

Sponsored Links

関連記事

三重県伊勢市のお土産「ササササササササササ中」とは?読み方や名前、デザインの由来について

三重県伊勢市のお土産には「ササササササササササ中」というものがあるのですが、この読み方をご存知で

記事を読む

簡単に作れるのに頑丈かつ快適な「段ボールベット」とは?その特徴や期待できる効果について

熊本地震による避難生活で、車の中で長時間過ごしたことによるエコノミークラス症候群の対策として段ボール

記事を読む

【閲覧注意】ががばばとは?Yahoo!で検索すると恐ろしいことに!?がばばばと誤入力する人も

今、ネットで話題となっている「ががばば」という言葉、これは一体何なのでしょう? 実はこの言葉を

記事を読む

モンブラン味からきゅうり味まで!?歴代の変わり種ペプシについてまとめてみた

今年はペプシホワイトコーラというシトラス風味が12月8日に発売されるようですが、今までいろいろな

記事を読む

ファティマ第三の予言は嘘だった?予言の内容とその真相とは?

ファティマの予言と呼ばれる第1次世界大戦の終結や第2次世界大戦の始まりを予言したものがあるのですが、

記事を読む

【比較画像あり】東京五輪エンブレムB案がドラゴンボールの「魔封波」に見えると話題に

先日、2020年東京オリンピックのエンブレム候補が発表されましたが、その中のB案がドラゴンボールの「

記事を読む

最上級調味料「淡路島ソース」とは?その味や使い方とは?

3月25日にサタデープラスにて最上級調味料として「淡路島ソース」が紹介されました。 今回はこの

記事を読む

一冊6万円の謎の本「亞書」とは?作者の製作目的は?気になる内容などについて

今一冊6万円もする謎の本「亞書」が話題となっていますが、この本はいったいどのような本なのでしょうか?

記事を読む

【閲覧注意】「ががばば」の検索に変化が!?前よりも怖くなってる!詳細と以前との違いについて

世にも奇妙な物語の作品の一つ「ががばば」ですが、Yahoo!で検索すると恐ろしいことが起こることは前

記事を読む

311や熊本地震を予言した自称未来人がまたも地震的中か!?5月17日に何かが起こる!?

  先ほど茨城県北部で震度5弱を観測する地震が発生しましたが、311や熊本地震を予言したとして話題

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑