【動画あり】脳も目も生殖器もない謎の生物「珍渦虫」の正体とは?

公開日: : 話題

chinuzumusi-1

長年の間、その分類が定まらなかったという謎の深海生物「珍渦虫(ちんうずむし)」の正体がオーストラリアやアメリカなどの研究チームにより明らかになりました。

この謎生物の正体は何だったのでしょう?

詳しくまとめてみました。

sponsored link

珍渦虫とは?

chinuzumusi-3

珍渦虫(ちんうずむし)とは、多くの生物にあるはずの脳や生殖器、肛門などの器官がない「のっぺらぼう」のような生物です。

あるのは腹側に口があるのみとのこと。

体長は成体で1〜3センチメートルと小さい生物のようです。

生息地はアイスランドの沖やスウェーデンのバルト海など欧州の海底100メートルの泥に住む深海生物です。

生殖器もないのに卵を作るという不思議な生物だそうです。

 

珍渦虫の正体とは?

珍渦虫の分類は長い間定まっておらず、一時期は軟体動物と誤解され、複雑な生物が退化して単純な生物になったと考えられてきました

しかし、今回の研究チームが発表した内容によれば、遺伝子などの調査結果により、珍渦虫は「生物の進化の初期に位置する単純な生物だった」ことが判明したとのことです。

この発見は生物の進化過程の解明につながる成果だそうです。

 

それにしても生殖器もないのに卵を作るというのは不思議ですね。

まだまだ謎の多いこの生物、さらなる研究報告に期待ですね。

Sponsored Links

関連記事

【衝撃映像】ゲームの生放送中にオイルマッチで火事になる事態が発生!?みるみる火が昇っていくリアル映像に驚き

あるゲーム配信者が生放送中にオイルマッチを使用して火事になるという事態が発生しました。 その映

記事を読む

味が全然違う!?フライパンだけでできる「蒸しパスタ」の作り方とおいしくなる理由について

5月8日放送の所さんの目がテンで家庭でも美味しいパスタが作れる「蒸しパスタ」というものが紹介され

記事を読む

三重県伊勢市のお土産「ササササササササササ中」とは?読み方や名前、デザインの由来について

三重県伊勢市のお土産には「ササササササササササ中」というものがあるのですが、この読み方をご存知で

記事を読む

五輪エンブレムA案の「市松模様」とは?なぜ藍色?葬式に見えるという話も

2020年東京オリンピックのエンブレムがA案に決定し、一般アンケートと食い違う結果で「出来レース

記事を読む

【閲覧注意】「ががばば」の検索に変化が!?前よりも怖くなってる!詳細と以前との違いについて

世にも奇妙な物語の作品の一つ「ががばば」ですが、Yahoo!で検索すると恐ろしいことが起こることは前

記事を読む

【画像あり】新国立競技場旧デザイン、A、B案のデザインの特徴、予算比較!

先日、新国立競技場の新たなデザインが2案公表されましたが、旧デザインとの違いやそれぞれの特徴はどのよ

記事を読む

ネット経由で実際に卒業資格もとれる「N高等学校」とは?遠足はドラクエ10!?

今、ネットでかなり話題となっている「N高等学校」。 この学校、なんとネット経由で高校卒業の資格

記事を読む

【動画あり】「PERFECT HUMAN」公式MVが公開!!元ネタは韓国PSYのカンナムスタイル?

新たにオリエンタルラジオの新ネタ「PERFECT HUMAN」の公式MVが公開され、クオリティが

記事を読む

【エイプリルフール】2017年のGoogleマップはパックマンがプレイできる!?

今年も様々な企業が盛り上がりを見せるエイプリルフールがやってきましたが、毎回ユニークなエイプリルフー

記事を読む

一冊6万円の謎の本「亞書」とは?作者の製作目的は?気になる内容などについて

今一冊6万円もする謎の本「亞書」が話題となっていますが、この本はいったいどのような本なのでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑