実技優遇は当たり前?千葉県立幕張総合高校の秘密は「すでに知ってる」との声多数

公開日: : 話題

千葉県立幕張総合高校の受験において実技試験を受けた人をひそかに優遇していたことが問題となっていますが、実はこの秘密の優遇制度はこの高校を受ける人にとっては全然秘密でもなく「すでに知っている」「何を今更」との声が多数あったようです。

今回はこの詳細についてまとめてみることにしました。

sponsored link

千葉県立幕張総合高校とは?

千葉県立幕張総合高等学校とは、県千葉市美浜区若葉二丁目および三丁目にある公立高等学校のことで、通称「幕総(まくそう)」と呼ばれています。

学科は普通科と看護科があり、偏差値は普通科が63、看護科が58と千葉県内では比較的上位の高校にあたります。

幕張総合は特に運動部が有名で、部活動が盛んな点が特色となっています。

 

入試の問題点とは?

幕張総合の入試は、運動が得意な受験生を優遇するという公立高校では極めて異例の制度を採用しています。

具体的な入試の仕組みは以下の通りです。

画像参考:http://mainichi.jp/articles/20170323/k00/00m/040/175000c

このような優遇は私立高校ならよくあることなのですが、問題はこれをひそかに行っていたということにあります。

 

この高校を受ける人は知ってて当たり前だった?

そんな幕張総合の制度にネットでは批判の声が多いものの、一方で

「何を今更」

「幕総受ける人はみんな知ってる」

「知らずに受けてる方がアホ」

「千葉県民なら皆知ってることだから今更叩く?って感じ」

「だから部活が強い幕総なんじゃんか」

という意見も多数ありました。

 

実際のツイート

https://twitter.com/SY0u6k1a3/status/844707150190522369?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fninji%2Farchives%2F49715491.html

すでにこの高校を受ける人にとってはこれは常識だったようで、なぜ今更?という意見が多数あったようです。

 

問題はこれをひそかに行っていたことだったとしていますが、もうここまで知られているのならば秘密も何もあったものでもないですね^^;

校長は誤解が内容見直していきたいと述べているようですが、どうなることでしょう。

 

Sponsored Links

関連記事

【閲覧注意】ががばばとは?Yahoo!で検索すると恐ろしいことに!?がばばばと誤入力する人も

今、ネットで話題となっている「ががばば」という言葉、これは一体何なのでしょう? 実はこの言葉を

記事を読む

罪のない少年4人と目撃者が犯罪者に仕立てあげられた五番町事件がひどすぎる!驚愕の事件の真相とは?

1955年、京都の五番町である殺人事件が起きました。 ある喧嘩から殺人にまで発展した事

記事を読む

300万円で住める無印良品の小屋とは?トイレやシャワーはどうする?

無印良品よりたった300万円で住むことができる「無印良品の小屋」の販売が開始されますが、画像を見

記事を読む

【衝撃映像】ゲームの生放送中にオイルマッチで火事になる事態が発生!?みるみる火が昇っていくリアル映像に驚き

あるゲーム配信者が生放送中にオイルマッチを使用して火事になるという事態が発生しました。 その映

記事を読む

【動画あり】サザエさんフネ役の声優が寺内よりえさんに変更!意外と違和感ないと話題に!今までにも声優変更があった?

あの国民的アニメ「サザエさん」の磯野フネ役の声優が麻生美代子さんから寺内よりえさんに変更されましたが

記事を読む

東京五輪エンブレムは出来レースだった?一般アンケートと食い違う結果に

先日、2020年東京五輪エンブレムが「A案」に決定しましたが、これは完全に出来レースだったと

記事を読む

大村智さんがノーベル賞を受賞した理由とは?名前がジャニーズのあの人にそっくり?ツイッターの反応についても

先日、ノーベル生理学・医学賞を受賞した「大村智」さんですが、ネットではこの人の名前がジャニーズの「大

記事を読む

トランプ氏による謎の単語「covfefe」の真の意味とは?

トランプ氏がTwitterで「covfefe」という謎の単語を発したことで話題となっています

記事を読む

がっちりマンデーで紹介!注ぐと一瞬で凍る水が作れる「Tokyo Snowman」がすごい!仕組みや価格は?

2017年4月16日放送のがっちりマンデーは注ぐと一瞬で凍るという水を作れる「Tokyo S

記事を読む

一冊6万円の謎の本「亞書」とは?作者の製作目的は?気になる内容などについて

今一冊6万円もする謎の本「亞書」が話題となっていますが、この本はいったいどのような本なのでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑