【画像あり】新国立競技場旧デザイン、A、B案のデザインの特徴、予算比較!

公開日: : 話題

先日、新国立競技場の新たなデザインが2案公表されましたが、旧デザインとの違いやそれぞれの特徴はどのようなものなのでしょう。

A案、B案のデザインや特徴、予算などを比較した画像が公開されましたので、旧デザインとの比較とともにまとめてみました。

sponsored link

旧デザインについて

sin kokuritu kyougijou-1

こちらが国際コンペ受賞時に発表されたデザインです。

「すごすぎて建築できない建築家」として有名なザハ・ハディド氏によるデザインで、当初予算は1300億円程度と発表されていましたが、総工費3000億円を超えることが判明し、以下のデザインに修正します。

sin kokuritu kyougijou-2

当初のデザインより高さが低くなり、デッキ部分が廃止されたコンパクトなデザインとなりました。

この修正案の総工費は約1600億円とされ、このデザインで決定するかのように思えましたが…

 

今年7月にまさかの計画白紙が決定します。

その理由はオリンピック開催までに工事が終わらない可能性があったこととコストが当初の予定より大幅に膨らんだためだとしています。

一体何のためにコンペを開催したんだかよくわかりませんね^^;

 

新デザインについて

新デザインはA案、B案と2つにわかれる形で発表されました。

それぞれのデザインや特徴、予算の比較画像がこちら

sin kokuritu kyougijou-3

sin kokuritu kyougijou-4

それぞれの案の予算を見てみますと、A案が1490億円B案が1497億円ギリギリ1500億円を切った予算となっています。

そして工期はどちらとも2020年東京オリンピックの直前である2019年11月完成予定とこちらもギリギリです。

正直なところ予算、工期ともにギリギリすぎて不安しかないのですが、3度目の修正で、なおかつ元のデザイン案を白紙にしているのですからもはや完成させないわけにはいかないでしょう。

 

いまだ東京五輪のエンブレムも決まっていない中、間に合わせることができるのでしょうか。

未完成のままオリンピックを迎えるという最悪の結果にならないことを祈ります。

 

東京五輪のエンブレム問題についてはこちらをどうぞ。

東京五輪エンブレムは本当にパクリだったのか?使用中止となった理由とは?

 

Sponsored Links

関連記事

311や熊本地震を予言した自称未来人がまたも地震的中か!?5月17日に何かが起こる!?

  先ほど茨城県北部で震度5弱を観測する地震が発生しましたが、311や熊本地震を予言したとして話題

記事を読む

【画像あり】舛添都知事と野々村議員の動作がそっくりすぎるとTwitterで話題に

舛添要一東京都知事が政治資金規正法違反の疑いで、連日話題となっていますが、Twitterでは会見中の

記事を読む

5月17日に来ると言った未来人は偽物だった?どこまでホントでどこまでが嘘?

本日5月17日は今年4月15日に来た2062年未来人がふたたび訪れる日のはずでしたが、これは偽物

記事を読む

今夜のストロベリームーンが見れる時間帯や方角は?明日以降も見れる?

出典:http://mhkj2.hatenablog.com[/caption] 6月9日の

記事を読む

都道府県魅力度ランキング2015 なぜ最下位は毎回茨城県なのか…

ブランド総合研究所により発表された2015年の都道府県魅力度ランキングですが、一位は北海道、最下

記事を読む

HAARPは東日本大震災を引き起こした地震兵器?熊本の落書きとの関連は?

熊本の八代市役所に「HAARP」という文字が入った落書きがあったことで話題となっていますが、この

記事を読む

【比較画像あり】東京五輪エンブレムB案がドラゴンボールの「魔封波」に見えると話題に

先日、2020年東京オリンピックのエンブレム候補が発表されましたが、その中のB案がドラゴンボールの「

記事を読む

東京五輪エンブレムは本当にパクリだったのか?使用中止となった理由とは?

デザインの盗用疑惑で話題を集めている2020年東京五輪のエンブレムですが、結局このエンブレム

記事を読む

ファティマの奇跡100周年の2017年5月13日に第3次世界大戦が起こる!?秘密の第3の予言との関連とは?

2017年5月13日はポルトガルのファティマに聖母マリアが出現してからちょうど100年を迎えます。

記事を読む

【閲覧注意】ががばばとは?Yahoo!で検索すると恐ろしいことに!?がばばばと誤入力する人も

今、ネットで話題となっている「ががばば」という言葉、これは一体何なのでしょう? 実はこの言葉を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑