五輪エンブレムA案の「市松模様」とは?なぜ藍色?葬式に見えるという話も

公開日: : 話題

olympic emblem-6

2020年東京オリンピックのエンブレムがA案に決定し、一般アンケートと食い違う結果で「出来レース」だったという話が絶えませんが、それはひとまず置いておいて、今回はA案の「市松模様」についてと藍色である理由についてまとめてみました。

sponsored link

市松模様とは?

Itimatu_moyou-1

市松模様(いちまつもよう)とは、格子模様のひとつで、2色の正方形(または長方形)を交互に配した模様のことです。

この市松模様は、江戸時代に歌舞伎役者、初代佐野川市松白と紺の正方形を交互に配した袴をはいたことから人気となり、後に「市松模様」と呼ばれるようになったとのことです。

Itimatu_moyou-2

東洲斎写楽「三代目佐野川市松の祇園町の白人おなよ」

東洲斎写楽の浮世絵を見てみますと、確かに藍色の「市松模様」が入っていることがわかります。

今回のエンブレムではこのような日本の伝統的な色である藍色を取り入れることで日本らしさを伝えたかったのでしょう。

 

葬式に見える?

そんな伝統色を取り入れたエンブレムですが、ツイッターなどで新国立競技場が葬式会場に見えると話題になっています。

話題になっているツイートがこちら

これは確かに葬式会場です笑

藍色のエンブレムと絶妙な模様が葬式に使われる花輪と似ているためでしょう^^;

これだとあまりオリンピックという感じがしないような気もします笑

 

いろいろ言われる東京五輪エンブレムですが、個人的にはデザイン自体は悪くないと思います。

あとは配置と他の装飾などに気をつければ、オリンピック会場が葬式会場にならずに済むことでしょう笑

 

Sponsored Links

関連記事

URLは「うらる」と読む?正しい読み方は?

URLの読み方をご存知でしょうか? というかそもそもURLとは何かご存じですか?

記事を読む

ファティマ第三の予言は嘘だった?予言の内容とその真相とは?

ファティマの予言と呼ばれる第1次世界大戦の終結や第2次世界大戦の始まりを予言したものがあるのですが、

記事を読む

【動画あり】サザエさんフネ役の声優が寺内よりえさんに変更!意外と違和感ないと話題に!今までにも声優変更があった?

あの国民的アニメ「サザエさん」の磯野フネ役の声優が麻生美代子さんから寺内よりえさんに変更されましたが

記事を読む

【閲覧注意】「ががばば」の検索に変化が!?前よりも怖くなってる!詳細と以前との違いについて

世にも奇妙な物語の作品の一つ「ががばば」ですが、Yahoo!で検索すると恐ろしいことが起こることは前

記事を読む

ザハ氏はなぜ新国立A案のデザインを訴えたのか?内部構造がザハ氏のデザインにそっくり?

新国立競技場のデザインが建築家の隈研吾氏によるA案に決定しましたが、またしても問題が発生しました

記事を読む

トトロに見えると話題の長崎の「トトロ岩」よりもトトロに見える岩が石川県にあった件について

今、長崎県新上五島町にある岩山が、某人気キャラ「トトロ」にそっくりと話題となっていますが、それよりも

記事を読む

【閲覧注意】ががばばとは?Yahoo!で検索すると恐ろしいことに!?がばばばと誤入力する人も

今、ネットで話題となっている「ががばば」という言葉、これは一体何なのでしょう? 実はこの言葉を

記事を読む

【動画あり】脳も目も生殖器もない謎の生物「珍渦虫」の正体とは?

長年の間、その分類が定まらなかったという謎の深海生物「珍渦虫(ちんうずむし)」の正体がオーストラ

記事を読む

一冊6万円の謎の本「亞書」とは?作者の製作目的は?気になる内容などについて

今一冊6万円もする謎の本「亞書」が話題となっていますが、この本はいったいどのような本なのでしょうか?

記事を読む

最上級調味料「淡路島ソース」とは?その味や使い方とは?

3月25日にサタデープラスにて最上級調味料として「淡路島ソース」が紹介されました。 今回はこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑