3月31日は2874年にルパン十三世が魔毛狂介の一族を滅亡させた日だそう

公開日: : 豆知識

Sponsored Links

3月31日と言えば、日本では一区切りがつく日で、その次の4月1日からは新たな年度扱いとなることも多いのですが、ウィキペディアによればなんとこの日はルパン十三世が2874年に魔毛狂介の一族を滅亡させた日であるとの記述が…

個人的にかなり気になったので調べてみることにしました。

sponsored link

ルパン十三世って何?

画像参考:http://www.nanghi.com/blog/archives/2006/04/index.php?page=4

いろいろと気になることがありますが、まず気になるのが「ルパン十三世」という言葉。

アニメなどで有名なルパンは三世ですが、こちらは十三世と大きく飛んでいます。これは魔毛狂介という一族を滅亡させたのが2874年であるためルパンの遠い子孫ということで十三世となっている模様。

現行の単行本では三十三世となっており、十三世というのは初出のときに設定のようです。

 

魔毛狂介ってだれ?

画像参考:http://ameblo.jp/yuu2088/entry-11244270508.html

次に気になるのが、「魔毛狂介」という人物。

この人物は原作漫画『ルパン三世』第83話「能ある悪党は牙をかくす(その3)」に登場した人物で、2854年2月30日生まれの未来人という設定だそう。先ほどのルパン三十三世(初出は十三世)に父親を殺されたことからルパン三世を消そうとして現代に現れたとのこと。

タイムマシンの操作に難があるらしく、一度行き先を間違えて少年時代の石川五エ門のもとに現れ、その際に2875年発行の本を忘れ、その本の存在を証明することでルパンたちはタイムマシンの存在を認めることになる模様。

ルパンの祖先を殺してルパンの存在を抹消すると宣言し、ルパンを震え上がらせたが、結局はルパンの策にはまり、最後はルパンたちに殺されるのだそう。

 

ちなみにこの人物、何度かルパンのアニメシリーズに登場しており、

『ルパン三世(TV第1シリーズ)』第13話「タイムマシンに気をつけろ!」では1932年生まれの科学者で時間と空間の研究をし、自分の子孫がルパンの子孫に殺されることを知ったためにルパンを狙い

TVスペシャル『ルパン三世 霧のエリューシヴ』では原作同様の未来人で自分が惚れた女をルパン三十三世に奪われたことからルパン三世を抹消しようとする

といったように登場するごとに設定が変わっているようです。

 

3月31日は2874年にルパン十三世が魔毛狂介の一族を滅亡させた日というのは原作の話で、登場するたびに設定も変わっていることから正規の時間軸の話ではないようです。

というかルパンシリーズが派生しすぎて何が正規なんだかよくわかりませんが^^;

まあそれがルパンシリーズの面白みでもあるのかもしれませんね。

 

Sponsored Links

関連記事

日本人なら知っておくべき!5月3日の憲法記念日の詳細とその歴史について

5月3日は何の日でしょうか? そう、憲法記念日です。 日本人なら知っておくべき祝

記事を読む

父の日は海外だといつある?そのユニークな由来とは?

父の日は日本では毎年6月の第3日曜日にありますが、海外はどうなのでしょう? その由来や日付

記事を読む

6月20日はペパーミントの日!その意味や由来、ペパーミントの効果効能など

6月20日はペパーミントの日なのだそうですが、その意味や由来とは何なのでしょう? ペパ

記事を読む

【動画あり】皆既月食とはどんな現象?皆既日食とは少し違う?その詳細や頻度などについて

2015年9月28日はスーパームーンと皆既月食が同時に見られる非常に珍しい現象が起こりますが

記事を読む

黄砂とはどんな現象?人体への影響や発生時期などについて

最近、テレビなどで黄砂という現象をよく見かけますが、これはどういった現象なのでしょう。 今

記事を読む

2017年のゴールデンウィークの連休は何日間?次の連休はいつある?

2017年のゴールデンウィークが何日間あるか、次の連休はいつあるのか気になったので調べてみま

記事を読む

裕福なほど値は低い?「エンゲル係数」の求め方とその詳細について

近年、日本の家計における「エンゲル係数」が上昇していることで問題となっているようですが、そもそも

記事を読む

3月27日はさくらの日!なんとも微妙なその由来とは?

みなさんは3月27日が「さくらの日」と呼ばれていることはご存知でしょうか? この時期は

記事を読む

中国の祝日「国慶節」は7連休もある!?その由来は?日本への影響とは?

中国の祝日には「国慶節」というものがありますが、この祝日はなんでも中国の祝日ではかなり多い7連休

記事を読む

2017年の母の日はいつ?カーネーションをあげる由来は?黄色はやめるべき?

母の日と言えば、カーネーションをプレゼントするというのが定番ですが、そもそもなぜカーネーションを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑