エルニーニョの代わりに発生率高まるラニーニャ現象とは?その仕組みや日本への影響など

公開日: : 豆知識

気象庁は今月11日、世界的な異常気象の原因とされる「エルニーニョ現象」が6月までに収まる可能性が高いことを発表しましたが、代わりに8月ごろに「ラニーニャ現象」が発生する可能性が高くなるそうです。

この「ラニーニャ現象」とはどのような現象なのでしょうか?

今回は「ラニーニャ現象」の詳細について、その仕組みや日本への影響などとともにまとめてみました。

sponsored link

ラニーニャ現象とは?

La nina-3

「ラニーニャ現象」とは太平洋赤道域、南米沿岸辺りの海面水温が平年より低い状態が続く現象のことを言います。

これは「エルニーニョ現象」の同じく太平洋赤道域、南米沿岸辺りの海面水温が平年より高い状態が続く現象とは真逆の現象となっています。

La nina-1 El nino-1

ラニーニャ現象(左)とエルニーニョ現象(右)の海面水温

これらの現象が発生すると、日本を含めた世界中で異常な天候が起こると言われています。

ちなみにラニーニャとエルニーニョの名前は、スペイン語の「神の子」から由来していて、エルニーニョは男の子ラニーニャは女の子を指すのだそうです。

 

どのような仕組みで発生する?

La nina-2

ラニーニャ現象が発生する仕組みはまず、南米沖の海水が低くなることで、アジア沖に温かく湿った空気が集まりインドネシア近海に大量の雨を降らせる積乱雲が盛んに発生します。

そして、太平洋上の東と西の温度差により風と海流が強まり、なおかつ南米から吹く強い風により南米側の温かい海水が押し流され深海の冷たい水が引っ張られるという連鎖現象により継続的に起こってしまいます。

 

日本への影響は?

La nina-4

日本への主な影響は、乾燥した空気が流れ込むことです。

これにより、梅雨が短くなったり夏は猛暑冬は寒冬になるなどの影響があるようです。

一番影響を受けるのは農作物で、水不足や猛暑によって収穫に大打撃を受けます。収穫が少なくなることで、野菜の価格の高騰などもあり得るでしょう。

しかし、一方ではラニーニャ現象で深海より引き上げられた栄養分豊富な海水により漁獲量は高くなると言われています。

 

ラニーニャ現象が一般人や農家などには悪影響しかありませんが、意外なことに漁業をしている人にとっては良い影響があるようです。

とはいえ、夏はさらに暑く、冬はさらに寒くなるのはあまり歓迎はできませんね^^;

今のうちにしっかり対策をしておいたほうが良さそうです。

 

Sponsored Links

関連記事

中国の祝日「国慶節」は7連休もある!?その由来は?日本への影響とは?

中国の祝日には「国慶節」というものがありますが、この祝日はなんでも中国の祝日ではかなり多い7連休

記事を読む

「黄砂」の時期は「PM2.5」にも要注意!!違いやその危険性、対策方法など

「黄砂」は毎年2月〜5月頃にかけて頻繁に発生しますが、同時に注意しなければならないのは「PM

記事を読む

みずがめ座η(エータ)流星群2017!見頃の時間帯や方角、見れる地域など

今年もみずがめ座η(エータ)流星群が見れる時期がやってきましたが、今回の見頃の時間帯や方角、見れる地

記事を読む

元旦と元日は意味が違う?正月の期間はいつまで?

年が明けた最初の日のことを言うとき、「元旦」や「元日」という言葉を使うと思いますが、この2つの言

記事を読む

勤労感謝の日は働く人に感謝する日ではなかった!?知られざる本当の意味、由来について

11月23日の祝日である「勤労感謝の日」ってどんな日かご存知でしょうか? 働く人に感謝する

記事を読む

スーパームーンとはどんな現象か?地震や噴火とも関係がある?

皆さんはスーパームーンをご存知でしょうか? これは月が普通よりも大きく見える現象のこと

記事を読む

世界一きれいな湖「バイカル湖」には船が消える悪魔のクレーターがある!?25万人もの人々が亡くなった悲劇との関係とは?

ロシアにある「バイカル湖」という湖は世界一の透明度を誇る非常にきれいな湖でもありますが、この湖に

記事を読む

自称未来人が警告!?南海トラフ地震とは?いつどこで何が起こる?

2016年4月14日、熊本県で震度7を観測する地震が起こりましたが、今後この地震よりも規模の大きい「

記事を読む

しし座流星群とは?今度はいつある?見える方角、時間帯などについて

今夜はしし座流星群があるとのことですが、しし座流星群はどの方角、時間帯に見えるのでしょう? 今

記事を読む

【動画あり】目撃情報相次ぐ「火球」とは?隕石の可能性もある?

最近宮城県仙台市にて「火球」の目撃情報が相次いでいますが、そもそも火球っていったいなんのことなんでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑