勤労感謝の日は働く人に感謝する日ではなかった!?知られざる本当の意味、由来について

公開日: : 豆知識

kinroukansha no hi

11月23日の祝日である「勤労感謝の日」ってどんな日かご存知でしょうか?

働く人に感謝する日?

いやいや、実はこの日はもともと全く違う意味合いの日だったのです。

今回は意外と知られていないこの日の本当の意味や由来などについて解説していきます。

sponsored link

勤労感謝の日とは?

勤労感謝の日とは、11月23日の祝日のことで、祝日法第2条によれば、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」日とされています。

この祝日は祝日法が公布・施行された1948年に制定されました。

 

しっかり法律でも定められている「勤労感謝の日」ですが、もともとは新嘗祭という全く違う意味合いの日でした。

 

新嘗祭とは?

niinamesai

新嘗祭(にいなめさい)とは、天皇が国民を代表し、その年の収穫に対して神に感謝を捧げる行事のことをいいます。

もともと農業国家だった日本は古くから五穀の収穫を神々に祝う風習があり、その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから収穫物に感謝する大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代(西暦642〜645年)に始まりました。

この行事は、今でも行われており、宮中恒例祭典の中で最も重要な行事でもあります。

 

新嘗祭は旧暦11月の2回目の卯の日に行われており、新暦になった1873年に11月の2回目の卯の日が11月23日であったことからそれ以降固定され、この日に行われるようになったとのことです。

 

勤労感謝の日になった由来とは?

GHQ

さて、これほどまでに重要な行事の日がなぜ「勤労感謝の日」に置き換わってしまったのかといいますと、第二次世界大戦後のGHQの占領政策に原因がありました。

戦争に負けた日本はGHQの「神道指令」と呼ばれる指令により、天皇や皇室に関係したものが国民から徹底的に切り離され、祝祭日の一つであった新嘗祭が祝日から排除されました。

新嘗祭の代わりに付けられたのはアメリカの祝日にちなんだ「勤労感謝の日」で、日々の勤労に感謝するという全く関係のない日となってしまったのです。

 

 

今ではすっかり勤労に感謝する日として定着した「勤労感謝の日」ですが、もともとは収穫に対して神に感謝する「新嘗祭」でした。

11月23日の勤労感謝の日はこのことを思い出して普段食べているお米などの収穫物に感謝してよく味わって食べましょう^_^

 

Sponsored Links

関連記事

文化の日ってどんな日?その名前の由来とは?昔は明治節とよばれていた?

11月3日は「文化の日」ですが、この日はいったいどんな日かご存知でしょうか? 今回はこの文

記事を読む

エルニーニョの代わりに発生率高まるラニーニャ現象とは?その仕組みや日本への影響など

気象庁は今月11日、世界的な異常気象の原因とされる「エルニーニョ現象」が6月までに収まる可能性が高い

記事を読む

流星群は意外と頻繁に見れる?主な流星群が見れる時期や肉眼で見るときのコツなどについて

流れ星ってあまり見かけることのないイメージだとは思いますが、実は意外と頻繁に見ることができること

記事を読む

「黄砂」の時期は「PM2.5」にも要注意!!違いやその危険性、対策方法など

「黄砂」は毎年2月〜5月頃にかけて頻繁に発生しますが、同時に注意しなければならないのは「PM

記事を読む

【動画あり】目撃情報相次ぐ「火球」とは?隕石の可能性もある?

最近宮城県仙台市にて「火球」の目撃情報が相次いでいますが、そもそも火球っていったいなんのことなんでし

記事を読む

4月22日はアースデイ!その由来や意味、3月21日のアースデイとの違いは?

4月22日は地球環境について考える日というアースデイがありますが、この日の他にも3月21日もアー

記事を読む

今夜のふたご座流星群が見れる地域はどこ?見れない人も配信動画で確認できる「流星見えるかなマップ」が便利!

今夜は流星群の中でも最大と言われるふたご座流星群があり、今年は前後10年で最高条件とも言われています

記事を読む

B級グルメのBってどんな意味?B-1グランプリのBとは意味が違う?

B級グルメって美味しいですよね。 安くて美味しいってところが最高ですね。 毎年B-1

記事を読む

端午の節句はもともと男の子ではなく、女性の節句だった!?その由来や理由など

端午の節句と言えば、5月5日のこどもの日のことですが、この日は男の子の節句としても知られてい

記事を読む

夏至の月は一年で最も赤く見えやすい?その理由とは?

夏至は昼の時間が1年で一番長い日であることはよく知られていますが、実は月の色が最も赤く見えやすい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑