北朝鮮がミサイル発射失敗!一体どこに向けて打ったのか?日本での危険性は?

公開日: : 政治

北朝鮮は4月16日の朝、東部のハムギョン南道シンポ付近からミサイル発射を試みたようですが、失敗したことが韓国軍より発表されました。

気になるのが、一体どこに向けて発射したのかということです。

今回はその詳細や今後の日本での危険性などについて調べてみることにしました。

sponsored link

なぜミサイルを発射した?

そもそもどうしてミサイルを発射したのかと言いますと、4月13日に北朝鮮当局者が「大規模かつ重要なイベント」を行うことを告げ、故金日成主席の生誕105周年記念日である15日に北朝鮮のナンバー2の崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長が「米国から核攻撃を受けた場合、北朝鮮も核攻撃で反撃する用意がある」と挑発的な発言をしたことが関係しているものと思われます。

ミサイルを発射した目的は軍事力を誇示することで周囲の国へ北朝鮮の威勢を示すためだとされています。

つまりは自分の国は今こんな力を持っている、今にも国へ攻め込んでやるということを見せて、周囲の国をおびえさせ、最終的に自分の国の支配下に置こうという意図があるものと思われます。

 

どこに向けて発射した?

今回のミサイルは一体どこに向けて発射したのかその詳細はあまり語られていませんが、調べてみた所、ミサイルの飛距離や方角から韓国に向けて発射したのではとみられています。

少なくとも現時点では日本を標的にしているわけではないようです。

実際今回のミサイル発射失敗からもわかるように北朝鮮の軍事的技術力は最先端のものとは言いがたく、海をまたぐ日本よりも隣の国の韓国のほうが近い上に、地理的にも占領しやすい位置にあるためこちらが標的になっているのではと思われます。

 

日本での危険性は?

上の通り今のところミサイルは日本が狙われているわけではないため危険性は少ないようにも思えますが、攻撃対象に含まれている可能性も高く、油断できないのも確かでしょう。

実際、つい先日に北朝鮮で乱数放送という暗号的な放送が流れたようで、その内容は韓国と日本でテロを指示する内容だったと言われています。

つまり日本でミサイルでの攻撃の可能性は低いかもしれませんが、なんらかのテロ行為が起こる可能性はあるのです。

このことからもやはり油断できない状況と言えるでしょう。

 

今後の北朝鮮の動向はしっかり探っておいたほうがいいかもしれません。

Sponsored Links

関連記事

安保法案って結局何が問題なの?わかりやすくまとめてみた

9月19日に安全保障関連法案(通称:安保法案)が成立しましたが、その成立には今まで多くの問題

記事を読む

「パナマ文書」って何が問題なの?日本であまり報道されない理由とは?

2016年4月3日、「パナマ文書」が流出し、世界中に大きな衝撃を与えましたが、いったいこの「

記事を読む

【動画・画像あり】世界を震撼させたパリ同時多発テロ!!いったい何が起こったのか?

2015年11月13日(現地時間)、世界を震撼させる大規模なテロがフランス・パリにて発生しま

記事を読む

イスラム国が全日本人を虐殺することを宣言!?いったいなぜ!?靖国神社爆発事件との関連は?

パリ同時多発テロを起こしたあのイスラム国がなんと「日本人を虐殺する」ことを宣言しました。

記事を読む

アラブ4カ国がカタールと断交!その原因や日本への影響は?

6月5日、サウジアラビア、バーレーン、エジプト、アラブ首長国連邦のアラブ4カ国はカタールとの

記事を読む

ロシア地下鉄爆発事件はなぜ起こった?悲惨な現場の画像、動画

4月3日にロシア西部のサンクトペテルブルクの地下鉄で死者が少なくとも10人、負傷者が数十人にも及ぶ爆

記事を読む

忖度の意味とは?英語で言い換えられないほどわかりにくい?

最近森友学園問題でよく出てくる「忖度」という言葉が注目されていますが、この言葉は一体どういう意味

記事を読む

意外といい人達?イスラム国に宣戦布告したハッカー集団「アノニマス」が行ってきた活動などについて

11月13日にフランス・パリにてイスラム国による同時多発テロが発生しましたが、このテロに対し、なんと

記事を読む

韓国大統領の歴史がヤバすぎる!!暗殺・自殺・死刑・権限停止など

韓国の第18代大統領朴槿恵が正式に逮捕されることになりましたが、気になったのがこれまでの大統

記事を読む

テロ頻発のイギリス、ロンドン橋車暴走やコンサート爆破テロ事件などはなぜ起こった?

2017年6月3日、イギリスのロンドン橋周辺で車が暴走し、同時に近くの市場でも人が刺されるという

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑