【パリ同時多発テロ】イスラム国はなぜパリを狙ったのか?

公開日: : 政治

La tour Eiffel

11月13日に発生したパリの同時多発テロですが、このテロに関してイスラム国が犯行声明を出しました

気になるのはなぜフランスのパリを狙ったのかという点です。

今回はこの詳細についてまとめてみました。

 

事件詳細は以下の記事をどうぞ

【動画・画像あり】世界を震撼させたパリ同時多発テロ!!いったい何が起こったのか?

sponsored link

なぜパリが狙われたのか?

今回のテロがフランス・パリで発生した直接の理由は

フランスがイスラム国への空爆を行っていたから

です。

 

フランスは「有志連合国」と呼ばれる対テロ組織の参加国で、世界各地でテロを起こしていたイスラム国に対し攻撃を行ってきました

しかし、イスラム国に対し主に攻撃を行ってきた国はアメリカ、ロシアで、フランスはそれほど際立って行動してきたわけではありませんでした。

それなのになぜパリが狙われたのか、その理由には以下のことが原因として考えられます。

 

侵入が容易だった

アメリカ、ロシアと比べますと、フランスはテロリストにとって侵入が容易だったことが今回のテロの大きな理由となっているようです。

EU圏には国境の検問所が無いため行き来が容易であり、テロリストにとっても侵入することは容易なものでした

実際フランスはイスラム国の拠点があると言われるシリアからの難民問題に悩まされており、侵入が容易な環境であったと言えます。

 

つまり、イスラム国は空爆に対する報復の対象であり、なおかつテロを起こせる環境が整っているフランスを標的として選んだわけです。

 

 

今回のテロで120人以上の人々が亡くなり、200人以上の人たちが負傷しました。

フランス・パリにて多くの人々の命を奪った今回のテロは世界に衝撃を与えるものとなりました。

亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

 

Sponsored Links

関連記事

テロ頻発のイギリス、ロンドン橋車暴走やコンサート爆破テロ事件などはなぜ起こった?

2017年6月3日、イギリスのロンドン橋周辺で車が暴走し、同時に近くの市場でも人が刺されるという

記事を読む

アラブ4カ国がカタールと断交!その原因や日本への影響は?

6月5日、サウジアラビア、バーレーン、エジプト、アラブ首長国連邦のアラブ4カ国はカタールとの

記事を読む

36万ベクレル被ばくはどれくらい危険か?東海事故の被ばく者との比較

6月8日、茨城県大洗町の原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」にて作業員被ばく事故が発生

記事を読む

【動画・画像あり】世界を震撼させたパリ同時多発テロ!!いったい何が起こったのか?

2015年11月13日(現地時間)、世界を震撼させる大規模なテロがフランス・パリにて発生しま

記事を読む

大きな歴史の転換点となるか!?ICIJのパナマ文書一般公開でこれから変わることとは?

5月10日午前3時、ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)がパナマ文書の詳細を一般公開し

記事を読む

イスラム国が全日本人を虐殺することを宣言!?いったいなぜ!?靖国神社爆発事件との関連は?

パリ同時多発テロを起こしたあのイスラム国がなんと「日本人を虐殺する」ことを宣言しました。

記事を読む

北朝鮮の水爆実験成功は何が問題なのか?簡単にまとめてみた

1月6日北朝鮮は水素爆弾の実験に成功したと発表しましたが、これは一体どういうことを示すのでしょう

記事を読む

国民一人ひとりに持つことになるマイナンバー制度とは?そのメリットやデメリットとは?

2015年10月から始まるマイナンバー制度ですが、そもそもマイナンバー制度とはなんなのでしょ

記事を読む

韓国大統領の歴史がヤバすぎる!!暗殺・自殺・死刑・権限停止など

韓国の第18代大統領朴槿恵が正式に逮捕されることになりましたが、気になったのがこれまでの大統

記事を読む

過激派組織「アルムラビドゥン」がマリの世界的ホテルを襲撃!?狙われた理由やイスラム国との関係などについて

2015年11月20日、マリの首都バマコで、過激派組織「アルムラビドゥン」が世界的高級ホテルチェーン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑