日本人だけ読めないフォント「Electroharmonix」とは?実際に解読してみた

公開日: : 最終更新日:2015/10/20 話題

今Twitterなどで日本人だけが読めないフォント「Electroharmonix」が話題となっていますが、日本人だけが読めないとは一体どういうことなのでしょうか?

今回はその詳細や読み方解説、文章の解読などをしてみました。

sponsored link

Electroharmonixとは?

「Electroharmonix」とは日本語のカタカナをベースにアルファベットなどをデザインしたフリーフォントです。そのフォントを使用した英文は以下のようになっています。

electroharmonix-1

確かに読めない^^;

 

作ったのはカナダ出身で、現在日本の名古屋に住んでいるというRay Larabieさんです。

作られたのは1998年と古いのですが、今ごろになって話題となったようです。

話題となったきっかけはおそらく以下のツイートです。


読み方は?

気になる読み方はどうなっているのかといいますと以下のようになっているようです。

electroharmonix-2

カタカナの「ム」がアルファベットの「A」にあたり、漢字の「乃」がアルファベットの「B」となっているようです。

これがわかりにくく感じるのって日本人だけなんですかね^^;

ほとんどわからないのですが…

 

文章解読

ではこれを踏まえた上で先ほどの画像をみてみましょう。

electroharmonix-1

これを英文に直すと(わかりやすいように文章は小文字に直してます)

ELECTROHARMONIX

It had been terrible day for darren, for he was lost without jeff, and the thought that he might never see the poor dude again nearly drove him bananas.

日本語訳は

ELECTROHARMONIX(フォント名)

ダレンのせいでひどい一日だった。ダレンはジェフと離れてどこかにいってしまい、またそいつが見つからなくなるかもしれないと思って気が狂いそうになった。

だいたいこんな感じです。

ダレン(おそらく子供)が迷子になって、最悪な一日だったみたいなことを言っているようです。

ただの愚痴ですね^^;

 

なお、このフォントはRay Larabieさんのサイトで無料配布されています。

気になる方はダウンロードしてみてはいかがでしょう。

これで英文を作って友達に読ませるのもいいかもしれませんね笑

 

Sponsored Links

関連記事

【画像あり】新国立競技場旧デザイン、A、B案のデザインの特徴、予算比較!

先日、新国立競技場の新たなデザインが2案公表されましたが、旧デザインとの違いやそれぞれの特徴はどのよ

記事を読む

平成の次の元号は?候補一覧から有力なものを推測してみた

出典:http://www.jiji.com[/caption] 2019年1月1日から新元

記事を読む

【比較画像あり】東京五輪エンブレムB案がドラゴンボールの「魔封波」に見えると話題に

先日、2020年東京オリンピックのエンブレム候補が発表されましたが、その中のB案がドラゴンボールの「

記事を読む

CGのように神秘的な宇宙ガラスの値段や購入方法は?レジンで作れる?

宇宙ガラスというとても神秘的なガラス玉があるのですが、いったいどれくらいの値段でどこで購入で

記事を読む

平成の次の元号はいつ発表され、いつから変わる?その理由についても

平成の天皇陛下である昭仁様が生前退位の意向を示し、それに伴い「平成」の元号も変わろうとしています

記事を読む

東京五輪エンブレムは出来レースだった?一般アンケートと食い違う結果に

先日、2020年東京五輪エンブレムが「A案」に決定しましたが、これは完全に出来レースだったと

記事を読む

【動画あり】チバットマンの正体は?ゆるキャラなのか?イギリスBBCでも取り上げられる!?

  今何かと話題になっている「千葉ットマン」。 そのクオリティが高すぎるということで人気を集

記事を読む

偶然か運命か!?5月13日に第3次世界大戦勃発の予言と北九州M7の大地震の予測が一致している件

「5月13日」 この日はなんてことはない普通の日ですが、もしかすると2017年のこの日はとんで

記事を読む

クロードチアリさんの来歴がいろいろとすごすぎる!?娘は電車でよく聞くあの声の人!?

いま、Yahoo!の急上昇キーワードで話題となっているクロード・チアリさんですが、この方はいった

記事を読む

都道府県魅力度ランキング2015 なぜ最下位は毎回茨城県なのか…

ブランド総合研究所により発表された2015年の都道府県魅力度ランキングですが、一位は北海道、最下

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑