一冊6万円の謎の本「亞書」とは?作者の製作目的は?気になる内容などについて

公開日: : 最終更新日:2015/11/03 話題

一冊6万円もする謎の本「亞書」が話題となっていますが、この本はいったいどのような本なのでしょうか?

今回は気になるその内容や制作した目的などについてまとめてみました。

sponsored link

亞書とは?

asho-1

亞書とは、Amazonで6万4800円で販売されていた(現在は販売されていません)本で、現時点で112巻発売されています。作者によれば132巻まで刊行する予定とのことです。

出版社はりすの書房、著者は正体不明の人物「アレクサンドル・ミャスコフスキー」となっており、「入水 そと」という人物が販売をしています。

 

内容は?

内容はギリシャ語がただ羅列されているようで、まったく意味のわからないものとなっています。

具体的な内容はサンプルですが以下のようになっているようです。

asho-2

asho-3

作者はこの内容に対し、以下のように述べています。

自分で書きましたが、パソコンでギリシャ文字をランダムに即興的に打ち込んだものなので、意味はないです。メッセージも特にない。デザインですね。

引用:朝日新聞

特に意味はなくデザインとしてギリシャ文字を打ち込んだようです^^;

 

作者の製作目的は?

いったい作者はなぜこのように本をつくることにしたのか気になるところですが、その意図について作者は

美術作品や工芸作品という感じですね。1冊1冊それ自体が、本というより立体作品。昨年12月から制作を始めましたが、構想は学生の頃からずっと温めていたものです。

引用:朝日新聞

と述べています。

どうやら芸術品の一種としてこの本を製作したようです。

 

しかし、ネット上では国会図書館の代償金が目的だったのではとも言われています。

国会図書館の代償金制度とは小売価格の50%と送料が代償金として著者に支払われるという制度のことで、すでに作者には42冊分となる136万円ほど代償金が渡されているとのことです。

実際この作者は以前に「入水そと」というペンネームで、意味がよくわからない内容の高額な詩集を販売しており、「入水そと」として運営していたブログ内(現在は削除されています)では以下のような発言もしています。

『本日演奏される『モテトゥス第1番〈アヴェ・マリア〉』の現行の出版譜は三種類ある。 
ファクシミリ版は、たった28ページで八千円という、なかば詐欺まがいの代物で、
公立図書館の馬鹿どもをだまくらかすために出した版であるから、 
個人が手を出すべきものではない。演奏用のA4判も、たった8ページで二千円もする。 
そんなわけで、どうしても楽譜が欲しい物好きがいたら、手のひらサイズのポケットスコアがおすすめである。 
1,030円である。消費税が上がる前に、買うべきである。いまだに一冊も売れていない。不良在庫の山である。』 

この発言からも少なくとも国会図書館の代償金制度のことを知っていたことがわかります。

このことから作者は代償金目当てでこの本を製作したと言われているようです。

 

作者が代償金目当てでこの本を製作したのか本当に芸術品として製作したのかは不明ですが、今回の騒動でこの本の販売は停止され、ブログも削除されているので、何か思うところがあったのかもしれませんね。

 

Sponsored Links

関連記事

【動画あり】オタク版「PERFECT HUMAN」が話題!!オリラジも絶賛する完成度!?

「PERFECT HUMAN」と言えば、今話題沸騰中のオリラジの新ネタですが、そのネタをオタ

記事を読む

偶然か運命か!?5月13日に第3次世界大戦勃発の予言と北九州M7の大地震の予測が一致している件

「5月13日」 この日はなんてことはない普通の日ですが、もしかすると2017年のこの日はとんで

記事を読む

平成の次の元号は?候補一覧から有力なものを推測してみた

出典:http://www.jiji.com[/caption] 2019年1月1日から新元

記事を読む

モンブラン味からきゅうり味まで!?歴代の変わり種ペプシについてまとめてみた

今年はペプシホワイトコーラというシトラス風味が12月8日に発売されるようですが、今までいろいろな

記事を読む

トランプ氏による謎の単語「covfefe」の真の意味とは?

トランプ氏がTwitterで「covfefe」という謎の単語を発したことで話題となっています

記事を読む

がっちりマンデーで紹介!注ぐと一瞬で凍る水が作れる「Tokyo Snowman」がすごい!仕組みや価格は?

2017年4月16日放送のがっちりマンデーは注ぐと一瞬で凍るという水を作れる「Tokyo S

記事を読む

【閲覧注意】ががばばとは?Yahoo!で検索すると恐ろしいことに!?がばばばと誤入力する人も

今、ネットで話題となっている「ががばば」という言葉、これは一体何なのでしょう? 実はこの言葉を

記事を読む

【閲覧注意】「ががばば」より怖い「謎と旅する女」とは?ネタバレと詳細解説!

Yahoo!で検索すると恐ろしいことが起こると話題の「ががばば」ですが、それよりも怖いことが起こる「

記事を読む

5月17日に来ると言った未来人は偽物だった?どこまでホントでどこまでが嘘?

本日5月17日は今年4月15日に来た2062年未来人がふたたび訪れる日のはずでしたが、これは偽物

記事を読む

TOKIOが捕まえたラブカは地震の前兆?5月の九州地震の予測との関連は?

5月13日、あの人気アイドルグループのTOKIOが非常に珍しい深海サメ「ラブカ」を捕まえたことで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑