一冊6万円の謎の本「亞書」とは?作者の製作目的は?気になる内容などについて

公開日: : 最終更新日:2015/11/03 話題

一冊6万円もする謎の本「亞書」が話題となっていますが、この本はいったいどのような本なのでしょうか?

今回は気になるその内容や制作した目的などについてまとめてみました。

sponsored link

亞書とは?

asho-1

亞書とは、Amazonで6万4800円で販売されていた(現在は販売されていません)本で、現時点で112巻発売されています。作者によれば132巻まで刊行する予定とのことです。

出版社はりすの書房、著者は正体不明の人物「アレクサンドル・ミャスコフスキー」となっており、「入水 そと」という人物が販売をしています。

 

内容は?

内容はギリシャ語がただ羅列されているようで、まったく意味のわからないものとなっています。

具体的な内容はサンプルですが以下のようになっているようです。

asho-2

asho-3

作者はこの内容に対し、以下のように述べています。

自分で書きましたが、パソコンでギリシャ文字をランダムに即興的に打ち込んだものなので、意味はないです。メッセージも特にない。デザインですね。

引用:朝日新聞

特に意味はなくデザインとしてギリシャ文字を打ち込んだようです^^;

 

作者の製作目的は?

いったい作者はなぜこのように本をつくることにしたのか気になるところですが、その意図について作者は

美術作品や工芸作品という感じですね。1冊1冊それ自体が、本というより立体作品。昨年12月から制作を始めましたが、構想は学生の頃からずっと温めていたものです。

引用:朝日新聞

と述べています。

どうやら芸術品の一種としてこの本を製作したようです。

 

しかし、ネット上では国会図書館の代償金が目的だったのではとも言われています。

国会図書館の代償金制度とは小売価格の50%と送料が代償金として著者に支払われるという制度のことで、すでに作者には42冊分となる136万円ほど代償金が渡されているとのことです。

実際この作者は以前に「入水そと」というペンネームで、意味がよくわからない内容の高額な詩集を販売しており、「入水そと」として運営していたブログ内(現在は削除されています)では以下のような発言もしています。

『本日演奏される『モテトゥス第1番〈アヴェ・マリア〉』の現行の出版譜は三種類ある。 
ファクシミリ版は、たった28ページで八千円という、なかば詐欺まがいの代物で、
公立図書館の馬鹿どもをだまくらかすために出した版であるから、 
個人が手を出すべきものではない。演奏用のA4判も、たった8ページで二千円もする。 
そんなわけで、どうしても楽譜が欲しい物好きがいたら、手のひらサイズのポケットスコアがおすすめである。 
1,030円である。消費税が上がる前に、買うべきである。いまだに一冊も売れていない。不良在庫の山である。』 

この発言からも少なくとも国会図書館の代償金制度のことを知っていたことがわかります。

このことから作者は代償金目当てでこの本を製作したと言われているようです。

 

作者が代償金目当てでこの本を製作したのか本当に芸術品として製作したのかは不明ですが、今回の騒動でこの本の販売は停止され、ブログも削除されているので、何か思うところがあったのかもしれませんね。

 

Sponsored Links

関連記事

味が全然違う!?フライパンだけでできる「蒸しパスタ」の作り方とおいしくなる理由について

5月8日放送の所さんの目がテンで家庭でも美味しいパスタが作れる「蒸しパスタ」というものが紹介され

記事を読む

家にこたつがない方に…ポータブルこたつが便利そう!小型軽量で節電効果も期待できる?

11月30日のZIP!で放送されていた「こたつランキング」でポータブルこたつ、一人用こたつというのが

記事を読む

CGのように神秘的な宇宙ガラスの値段や購入方法は?レジンで作れる?

宇宙ガラスというとても神秘的なガラス玉があるのですが、いったいどれくらいの値段でどこで購入で

記事を読む

【比較画像あり】東京五輪エンブレムB案がドラゴンボールの「魔封波」に見えると話題に

先日、2020年東京オリンピックのエンブレム候補が発表されましたが、その中のB案がドラゴンボールの「

記事を読む

URLは「うらる」と読む?正しい読み方は?

URLの読み方をご存知でしょうか? というかそもそもURLとは何かご存じですか?

記事を読む

簡単に作れるのに頑丈かつ快適な「段ボールベット」とは?その特徴や期待できる効果について

熊本地震による避難生活で、車の中で長時間過ごしたことによるエコノミークラス症候群の対策として段ボール

記事を読む

平成の次の元号は?候補一覧から有力なものを推測してみた

出典:http://www.jiji.com[/caption] 2019年1月1日から新元

記事を読む

【動画あり】山形NHKで岡田みはる気象予報士が放送中に突然泣き出す!?号泣の理由はイジメ!?

12月1日夕方に山形のNHKにて放送された天気予報で、気象予報士の岡田みはるさんが突然泣き出

記事を読む

トランプ氏による謎の単語「covfefe」の真の意味とは?

トランプ氏がTwitterで「covfefe」という謎の単語を発したことで話題となっています

記事を読む

東京五輪エンブレムは本当にパクリだったのか?使用中止となった理由とは?

デザインの盗用疑惑で話題を集めている2020年東京五輪のエンブレムですが、結局このエンブレム

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑