韓国大統領の歴史がヤバすぎる!!暗殺・自殺・死刑・権限停止など

公開日: : 最終更新日:2017/04/05 政治

韓国の第18代大統領朴槿恵が正式に逮捕されることになりましたが、気になったのがこれまでの大統領の歴史です。

韓国の大統領は暗殺された人が多いという話を聞いたことがあるのですが、実際に調べてみたところ想像以上にやばかったので、その歴史をまとめてみることにしました。

sponsored link

韓国における大統領とは?

大韓民国の大統領は韓国の国家元首のことを言います。

韓国の政治体制は大統領制のため、国民の直接選挙で選ばれる大統領に非常に強力な権限があります。アメリカの場合とは異なり、1960年移行の韓国には副大統領が存在しません。

ちなみに副大統領が存在しなくなった理由は1960年に選挙で与党の自由党が大規模な不正行為を行ったことが原因となっています。

 

韓国大統領のヤバすぎる歴史とは?

1代〜3代 李承晩(イ・スンマン)

在任期間:1948年7月20日〜1960年4月26日

1960年に再選のために大規模な不正行為を強行し、4・19革命と呼ばれる大規模な民衆デモで米国へ亡命する

 

-代(臨時) 許政(ホ・ジョン)

在任期間:1960年4月27日〜1960年8月12日

大統領権限を臨時代行

 

4代 尹潽善(ユン・ボソン)

在任期間:1960年8月13日〜1962年3月22日

5・16軍事クーデターで国家再建最高会議が政権掌握し、憲法停止となる。

 

5〜9代 朴正煕(パク・チョンヒ)

在任期間:1962年3月22日〜1979年10月26日

在任中に暗殺される(朴正煕暗殺事件)

 

10代 崔圭夏(チェ・ギュハ)

在任期間:1979年10月26日〜1980年8月16日

5・17クーデターによって、軍部に政権を掌握され、辞任

 

ー代(臨時) 朴忠勲(パク・チュンフン)

在任期間:1980年8月16日〜1980年9月1日

大統領権限を臨時代行

 

11〜12代 全斗煥(チョン・ドゥファン)

在任期間:1980年9月1日〜1988年2月24日

粛軍クーデターや光州事件等により、退任後に死刑判決(高裁で無期懲役に減刑され、後に特赦、つまり免除となる)

 

13代 盧泰愚(ノ・テウ)

在任期間:1988年2月25日〜1993年2月24日

粛軍クーデター・光州事件及び大統領在任中の不正蓄財により、退任後に軍刑法違反で懲役刑(後に特赦)

 

14代 金泳三(キム・ヨンサム)

在任期間:1993年2月25日〜1998年2月24日

5年間の任期満了のため退陣する(任期満了での退陣は史上初)

 

15代 金大中(キム・デジュン)

在任期間:1998年2月25日〜2003年2月24日

2000年6月に北朝鮮の金正日総書記との南北首脳会談を実現し、在任中にノーベル平和賞を受賞

5年間の任期満了のため退陣する

 

16代 盧武鉉(ノ・ムヒョン)

在任期間:2003年2月25日〜2008年2月24日

2004年3月12日に国会の大統領弾劾訴追により大統領権限停止

2004年5月14日に弾劾訴追の棄却により職務に復帰するも賄賂疑惑により辞任後に捜査を受けて投身自殺

 

-代(臨時) 高建(コ・ゴン)

在任期間:2004年3月12日〜2004年5月14日

大統領権限を臨時代行

 

17代 李明博(イ・ミョンバク)

在任期間:2008年2月25日〜2013年2月24日

5年間の任期満了のため退陣する

 

18代 朴槿恵(パク・クネ)

在任期間:2013年2月25日〜2017年3月10日

朴正煕元大統領の娘。史上初の女性大統領及び親子2代での大統領。

国会の大統領弾劾訴追により大統領権限停止。弾劾訴追の結果、憲法裁判所が弾劾妥当の決定を下したことにより失職

 

-代(臨時) 黄教安(ファン・ギョアン)

在任期間:2016年12月9日〜

大統領権限を臨時代行

 

このように韓国の大統領の歴史を見てみると、その大半が不正行為による権限停止、亡命、暗殺、自殺などの理由での退陣となっています。

18代時点でまともに任期満了となったのは3代のみで、臨時代行なども多かったことがわかります。

 

話には聞いていましたが、ここまでだったとは驚きです^^;

ただ、年を追うごとに任期満了で終える人も増えているので、今後は安定した政治をしてほしいところですね。

 

Sponsored Links

関連記事

【動画・画像あり】世界を震撼させたパリ同時多発テロ!!いったい何が起こったのか?

2015年11月13日(現地時間)、世界を震撼させる大規模なテロがフランス・パリにて発生しま

記事を読む

テロ頻発のイギリス、ロンドン橋車暴走やコンサート爆破テロ事件などはなぜ起こった?

2017年6月3日、イギリスのロンドン橋周辺で車が暴走し、同時に近くの市場でも人が刺されるという

記事を読む

北朝鮮の水爆実験成功は何が問題なのか?簡単にまとめてみた

1月6日北朝鮮は水素爆弾の実験に成功したと発表しましたが、これは一体どういうことを示すのでしょう

記事を読む

イスラム国が全日本人を虐殺することを宣言!?いったいなぜ!?靖国神社爆発事件との関連は?

パリ同時多発テロを起こしたあのイスラム国がなんと「日本人を虐殺する」ことを宣言しました。

記事を読む

北朝鮮がミサイル発射失敗!一体どこに向けて打ったのか?日本での危険性は?

北朝鮮は4月16日の朝、東部のハムギョン南道シンポ付近からミサイル発射を試みたようですが、失

記事を読む

【パリ同時多発テロ】イスラム国はなぜパリを狙ったのか?

11月13日に発生したパリの同時多発テロですが、このテロに関してイスラム国が犯行声明を出しま

記事を読む

過激派組織「アルムラビドゥン」がマリの世界的ホテルを襲撃!?狙われた理由やイスラム国との関係などについて

2015年11月20日、マリの首都バマコで、過激派組織「アルムラビドゥン」が世界的高級ホテルチェーン

記事を読む

36万ベクレル被ばくはどれくらい危険か?東海事故の被ばく者との比較

6月8日、茨城県大洗町の原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」にて作業員被ばく事故が発生

記事を読む

安保法案って結局何が問題なの?わかりやすくまとめてみた

9月19日に安全保障関連法案(通称:安保法案)が成立しましたが、その成立には今まで多くの問題

記事を読む

アラブ4カ国がカタールと断交!その原因や日本への影響は?

6月5日、サウジアラビア、バーレーン、エジプト、アラブ首長国連邦のアラブ4カ国はカタールとの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑