【動画あり】皆既月食とはどんな現象?皆既日食とは少し違う?その詳細や頻度などについて

公開日: : 豆知識

kaikigesshoku-1

2015年9月28日はスーパームーンと皆既月食が同時に見られる非常に珍しい現象が起こりますが、欧米やアフリカに限られ、残念ながら日本では見られません。

ところでこの皆既月食とはどのような現象なのでしょう?

調べてみたところどうやら皆既日食とは少し違う現象のようです。

そこで、今回はこの皆既月食の詳細とその頻度などについてまとめてみました。

sponsored link

皆既月食とは?

皆既月食とは地球が太陽と月の間に入り、地球の影によって月が完全に覆われる現象のことです。一部分だけ欠けて見えるのを部分月食と言います。

kaikigesshoku-2

一見、皆既日食と同じような現象に思われますが、皆既日食との大きな違いとして、皆既月食の場合は完全に地球の影が月を覆ったときに月が赤くなります。この現象は夕日と同じ仕組みで、赤い色は地球の大気によって拡散されて残るので、月が赤くなるのです。

これはブラッドムーンとも呼ばれる現象で、赤い=血を連想するため不吉な現象として見られる場合が多いです

 

発生頻度は?

月食の発生頻度は年に1回か2回起こる程度です。時々3回起こる年もあります。

月食は21世紀の100年間では合計142回起こります(皆既日食が85回、部分日食が57回)

 

その一方で日食は年に最低2回、最多で5回起こります

日食は21世紀の100年間では合計224回起こります(皆既日食が68回、金環日食が72回、金環皆既日食が7回、部分日食が77回))

そのため日食のほうが月食よりも発生頻度は多いです

 

しかし、実際目にするのは月食のほうが多いです

その理由は月食は月が見えていれば地球上のどこからでも観測可能なのに対し、日食は月の影が地球表面を横切る帯状の限られた地域でしか見られないためです。

実質月食のほうが見ることができる確率が高いというわけです。

 

ちなみに今回の皆既月食とスーパームーンが同時に起こるのは実に33年ぶりなんだとか。次起こるのは2033年だそうです。

この皆既月食とスーパームーンについて解説している動画をNASAが投稿していたので、貼っておきます。

以上、皆既月食についてでした!

 

スーパームーンの詳細は以下の記事でも解説してますので参考にどうぞ。

スーパームーンとはどんな現象か?地震や噴火とも関係がある?

 

Sponsored Links

関連記事

2017年こと座流星群の見える方角や時間帯は?次はいつ見れる?

4月になると見ることができる「4月こと座流星群」というのがありますが、2017年は具体的にど

記事を読む

「木枯らし1号」って何?なぜ1号?2号はあるのか?詳しくまとめてみた

毎年この時期になると「木枯らし1号」という言葉を聞きますが、これは一体どういう意味何でしょう?

記事を読む

台風◯号の決め方とは?発生するのはいつ頃が多い?

最近しばらく雨が続きますよね〜 台風も発生しているんだとか...  

記事を読む

エイプリルフールで嘘をついていいのは午前中だけ!?その起源とは?

4月1日はエイプリルフールという嘘をついてもいい日というのは広く知られていますが、嘘をついていい

記事を読む

小寒、寒の入りの意味、違いとは?期間はどれくらい?

1月になると小寒、寒の入りという言葉が使われますが、このそれぞれの意味って何なんでしょう?

記事を読む

日本人なら知っておくべき!5月3日の憲法記念日の詳細とその歴史について

5月3日は何の日でしょうか? そう、憲法記念日です。 日本人なら知っておくべき祝

記事を読む

午前・午後を表すAM・PMはラテン語が略されたものだった!?

時間を表すときによくAM・PMという言葉が使われますよね? 普段何も意識せずに見ていること

記事を読む

今夜のふたご座流星群が見れる地域はどこ?見れない人も配信動画で確認できる「流星見えるかなマップ」が便利!

今夜は流星群の中でも最大と言われるふたご座流星群があり、今年は前後10年で最高条件とも言われています

記事を読む

お彼岸の意味、由来って何?日付はどう決まるの?

日本では毎年「お彼岸(おひがん)」というものがありますが、この意味や由来とはいったいどのよう

記事を読む

手当ての言葉の由来からわかる人間の身体の不思議な力とは?

ケガをしたときに手当てをするという言葉を使うと思いますが、この手当てをするという言葉の由来は人間

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑