シルバーウィークって何?次はいつある?

公開日: : 豆知識

silver week

皆さんはゴールデンウィークならぬシルバーウィークという言葉があるのはご存知でしょうか?

2015年の9月がまさにそのシルバーウィークがある月なのですが、シルバーウィークっていったい何なのでしょう。次はいつあるのかも気になったので、まとめてみました。

sponsored link

 

シルバーウィークとは?

シルバーウィークとはゴールデンウィークに対する言葉で、日本の秋にある休日が多い期間のことをいいます。

もとは日本の映画会社である「大映」の専務によって1950年代に作られた宣伝用語です。ちなみにゴールデンウィークも同社によって作られた宣伝用語です。

あまり頻繁にあるものではなく、最近だと2009年にありました。その希少性から「プラチナウィーク」と呼ばれることもあるそうです。

 

具体的な期間は?

具体的な期間は2009年、2015年のときは以下のようになっており、この場合だと19日〜23日がシルバーウィークにあてはまります。

2009年、2015年
9月
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26

 

では具体的にどのような休みになっているのかと言いますと、2009年、2015年の例だと、

まず9月の第3月曜日(上のカレンダーだと21日)敬老の日

そして水曜日(上のカレンダーだと23日)秋分の日だったとき、

祝日法により、その間の日(上のカレンダーだと22日)休日になります。

結果19日〜23日の5日間が休みになるのです。これがシルバーウィークの日程になります

 

シルバーウィークが毎年あるわけではないのは秋分の日の日付にあります。

秋分の日の日付は国立天文台による天文観測に依存するため、前年2月1日の官報で発表されて初めて正式な日付になるのです。そのため年ごとにその日付が変わってしまい、条件が合わないとシルバーウィークにはならないのです。

 

次はいつ?

最近と2099年までのシルバーウィークの日程は以下のようになっています(いずれも祝日法の規定が変わらず、秋分の日がずれなかった場合

  • 9月19 – 23日のパターン

2009年、2015年、2026年、2037年、2043年、2054年、2071年、2099年

  • 9月18 – 22日のパターン

2032年、2049年、2060年、2077年、2088年、2094年

 

2015年の次にシルバーウィークがあるのは2026年になります。

今から約10年後…なかなか遠いですね^^;

 

このことからもわかるようにシルバーウィークってめったにありません

2015年のシルバーウィークは大切に楽しみましょう笑

 

 

Sponsored Links

関連記事

勤労感謝の日は働く人に感謝する日ではなかった!?知られざる本当の意味、由来について

11月23日の祝日である「勤労感謝の日」ってどんな日かご存知でしょうか? 働く人に感謝する

記事を読む

元旦と元日は意味が違う?正月の期間はいつまで?

年が明けた最初の日のことを言うとき、「元旦」や「元日」という言葉を使うと思いますが、この2つの言

記事を読む

裕福なほど値は低い?「エンゲル係数」の求め方とその詳細について

近年、日本の家計における「エンゲル係数」が上昇していることで問題となっているようですが、そもそも

記事を読む

4月20日はマリファナデー!?その由来や世界各地で合法化されている理由とは?

4月20日はなんとアメリカやカナダなどで日本では違法な大麻を摂取し、祝う「マリファナデー」と

記事を読む

三が日はなぜ3日?三が日の意味とは?

1月1日〜3日までのことを三が日と言いますが、三が日ってなぜ3日なのでしょう? 意外とこの

記事を読む

老人の日と敬老の日の違いとは?もともと一つだけだった?

9月には老人の日と敬老の日がありますが、この2つの違いとはなんでしょうか? 今回はこの

記事を読む

6月21日はスナックの日!由来は歯固め!?スナック菓子は歯に良いのか?

6月21日はスナックの日なのだそうですが、その由来はなんと歯を丈夫にするための「歯固め」とい

記事を読む

2017年こと座流星群の見える方角や時間帯は?次はいつ見れる?

4月になると見ることができる「4月こと座流星群」というのがありますが、2017年は具体的にど

記事を読む

2017年の母の日はいつ?カーネーションをあげる由来は?黄色はやめるべき?

母の日と言えば、カーネーションをプレゼントするというのが定番ですが、そもそもなぜカーネーションを

記事を読む

夏至の月は一年で最も赤く見えやすい?その理由とは?

夏至は昼の時間が1年で一番長い日であることはよく知られていますが、実は月の色が最も赤く見えやすい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑