6月19日はベースボール記念日!世界で最初に野球の試合が始まった日!?

公開日: : 豆知識

6月19日はベースボール記念日なのだそうですが、なんでもこの日は世界で最初に野球の試合が始まった日なのだそう。

詳細は気になったので、詳しく調べてみました^_^

sponsored link

ベースボール記念日とは?

ベースボール記念日とは6月19日のことで、1846年のこの日に世界で最初に公式に記録が残る史上初の野球の試合が始まったのだそうです。

この最初の試合はアメリカのニュージャージー州ホーボーケンにおいて行われたとのこと。

当時タウンボールという野球のようなスポーツがありましたが、ルールが特に定められてなく、時や場合によってルールを変える必要があったためにこの煩わしさをどうにかするために1845年にアレクサンダー・カートライトという人が今の野球の原型となるルールを定めました

そのルールは以下のようになっています。

  • チームの人数を攻撃側と守備側それぞれ9人ずつにし、一方のチームが攻撃中には相手は全員がフィールドに散らばり守備につく。
  • フィールドを菱形に設定し、ホームベースに鉄のプレート、その他3つのベースに砂を入れたカンバス地の袋を置く。塁間は42ペイス。
  • (1)打者が3球を空振りし、その最後の球を捕手が捕球したとき(2)打球がノーバウンドまたはワンバウンドで捕球されたとき(3)打球が相手側に捕球され、走者よりも先に塁に送られるか、走者が塁に着くより先にボールでタッチされたとき(4)捕球しようとする相手の邪魔したとき…以上の場合に攻撃側はアウトとなる。3アウトで攻守が交代。
  • 一塁または三塁の外側に出た打球はファウルとなり、打者が塁に進むことやそれによって得点が入ることはできない。
  • 21点を先取したチームが勝ち。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/野球の歴史

これを見る限り多少の違いはあってもほぼ今の野球と同じルールとなっていることがわかります。

最初はこのルールを説明しても相手にされなかったようでしたが、実際にやってみたところ結構おもしろいことがわかったためクラブを作り、正式な試合を行うようになり、それを機にどんどん広がっていきました。

ちなみに一番最初の試合は考案者のカートライト氏率いるニッカーボッカーズとニューヨーク・ナインというチームの試合でしたが1-23でカートライト氏のチームは大差で負けてしまったようです^^;

 

そんな野球は今では世界的に行われる代表的なスポーツの一つとなっており、非常に多くの人たちに楽しまれています。

ルールは多少の違いはあっても基本はほぼ変わっていないことからこのルールを考案した時点でだいぶ洗練されていたということがわかります。

100年以上前のスポーツがほとんど形を変えず今でも多くの人に親しまれているというのは素直にすごいと思いますね。

今後も野球は多くの人に楽しまれるスポーツとして引き継がれていくことでしょう^_^

 

Sponsored Links

関連記事

5月29日は幸福の日!その由来や意味とは?

5月29日は「幸福の日」なのだそうですが、その由来や意味とは何なのでしょう? 気になっ

記事を読む

中国のPM2.5が深刻過ぎる!?日本への影響とは?身体への影響についても

今年の12月はじめ頃に中国・北京でPM2.5の汚染指数が最悪レベルの「危険」(301〜500)を

記事を読む

B級グルメのBってどんな意味?B-1グランプリのBとは意味が違う?

B級グルメって美味しいですよね。 安くて美味しいってところが最高ですね。 毎年B-1

記事を読む

知ってた?「けりをつける」の意外な由来とは?

「けりをつける」という言葉がありますよね? これは決着をつける、物事を終わらせるなどという

記事を読む

台風◯号の決め方とは?発生するのはいつ頃が多い?

最近しばらく雨が続きますよね〜 台風も発生しているんだとか...  

記事を読む

4月22日はアースデイ!その由来や意味、3月21日のアースデイとの違いは?

4月22日は地球環境について考える日というアースデイがありますが、この日の他にも3月21日もアー

記事を読む

【驚愕画像】世界一威力が大きい爆弾「ツァーリ・ボンバ」がもし東京に落ちたら…

歴史上最大の威力をもつと言われる爆弾に「ツァーリ・ボンバ」というものがありますが、その規模は広島に落

記事を読む

4月17日は恐竜の日!その由来や全国のイベント情報など

4月17日は恐竜の日だそうですが、一体なぜこの日が恐竜の日なのでしょう? 今回はこの由来や

記事を読む

鬼怒川を決壊させた線状降水帯とは?その発生した原因や特徴とは?

茨城県常総市の鬼怒川を決壊させるほどの被害を与えた要因は「線状降水帯」によるものと言われてい

記事を読む

ふたご座流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角、時間帯などについて

2015年12月14〜15日は流星群の中でも最大と言われるふたご座流星群が見えるとのことですが、ふた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑