花火の日が5月28日と8月1日の2つあるのはなぜ?その理由や由来とは?

公開日: : 豆知識

「花火の日」は5月28日8月1日があるそうなのですが、その理由とは何なのでしょう。

それぞれの由来についても気になったので、詳しくまとめてみました。

sponsored link

5月28日の花火の日とは?

5月28日の花火の日は1733年に両国川開きの花火が打ち上げられたことを記念した日となっています。

当時は大飢饉が発生したうえにコレラが流行しただめ多くの死者が出たため、この犠牲者の慰霊を兼ねて旧暦5月28日(現在の7月9日)に花火が打ち上げられたとのこと。これが現在の花火大会の起源と言われています。

やがて庶民の楽しみとして定着するようになり、花火師の屋号である「玉屋」と「鍵屋」が競い合うようになりました。花火見物でおなじみの「たまや〜」や「かぎや〜」の掛け声はこれが由来となっているようです。

 

8月1日の花火の日とは?

8月1日の花火の日は戦後の1948年8月1日に花火が解禁された記念1955年8月1日に起きた東京本所厩橋での大規模な花火爆発事故の追悼世界最大ともいわれる教祖祭PL花火芸術の開催日である8月1日の記念を兼ねて1967年に制定されました。

教祖祭PL花火芸術は1953年から始まり、毎年8月1日に行われる花火大会で、打上数は2万発(当初は10万〜12万発であったものの数え方が現在の丸玉の数ではなかった。規模は同じ)という非常に大規模な花火大会となっています。

 

なぜ花火の日が2つある?

ではなぜ「花火の日」が5月28日と8月1日の2つあるのでしょう。

調べてみたところ、詳細な理由はわかりませんでした^^;

 

ただ、5月28日の花火の日はもともと「両国川開きの日」であり、当初はこの日に花火が打ち上げられていたことからいつしか一般的に「花火の日」として定着するようになったのではと思われます。

対して8月1日の花火の日は理由がはっきりしていて、1967年に制定されたものであるとのことからこちらが正式な「花火の日」なのではと思われます。

 

つまりは正式に制定されているのは8月1日の「花火の日」だけであるものの、いつのまにか多くの人に定着した5月28日の「花火の日」が混同してしまって花火の日が2つ存在することになったのではと個人的には思います。

まあどちらにせよ、それぞれが花火の日らしい理由があるので、どちらも花火の日でもいいとは思いますが笑

 

 

Sponsored Links

関連記事

端午の節句はもともと男の子ではなく、女性の節句だった!?その由来や理由など

端午の節句と言えば、5月5日のこどもの日のことですが、この日は男の子の節句としても知られてい

記事を読む

シルバーウィークって何?次はいつある?

皆さんはゴールデンウィークならぬシルバーウィークという言葉があるのはご存知でしょうか?

記事を読む

お彼岸の意味、由来って何?日付はどう決まるの?

日本では毎年「お彼岸(おひがん)」というものがありますが、この意味や由来とはいったいどのよう

記事を読む

5月23日はキスの日!なぜこの日?ラブレターの日でもある?

5月23日はなんと「キスの日」なのだそうです! キスといっても魚の鱚(きす)ではなく、もちろん

記事を読む

父の日は海外だといつある?そのユニークな由来とは?

父の日は日本では毎年6月の第3日曜日にありますが、海外はどうなのでしょう? その由来や日付

記事を読む

こどもの日はなぜ5月5日?こいのぼりを立てる理由、由来とは?

5月5日といえば、こどもの日ですが、どうして5月5日なんでしょうね。 こどもの日にはこいのぼり

記事を読む

プラハの天文時計の歴史が凄い!?建立して605年経った今も現役で動いている!

10月9日は「プラハの天文時計が建立された日」であります。 Googleのトップ画像に

記事を読む

5月6日のみずがめ座η(エータ)流星群を肉眼で見るコツについて

ゴールデンウィークの期間中である5月6日(土)には「みずがめ座η(エータ)流星群」がありますが、

記事を読む

八十八夜はいつ?その意味や由来とは?

この時期になると八十八夜という言葉を見かけますが、この八十八夜とは一体いつのことを言うのでしょう

記事を読む

2017年の一粒万倍日はいつある?真に効果を発揮する日は?

一粒万倍日は何かを始めるのに良い日とされる吉日ですが、2017年はいつあるのでしょう。 ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑