みずがめ座η(エータ)流星群とは?今度はいつ見れる?見える方角や時間帯などについて

公開日: : 豆知識

5月にはみずがめ座η(エータ)流星群というのがあるのですが、具体的にどの時間帯、方角に見えるのでしょう。

今回はこのみずがめ座η(エータ)流星群の詳細についてまとめてみました。

sponsored link

みずがめ座η流星群とは?

Eta Aquarids-1

みずがめ座η(エータ)流星群とは5月頃に見れるみずがめ座のη星付近から放射する流星群のことを言います。

なぜηと付けられているのかと言いますと、みずがめ座から放射する流星群には他にもみずがめ座δ(デルタ)という流星群が存在するからです。

みずがめ座δ流星群は7月〜8月頃に見える流星群で、みずがめ座のδ星付近から放射することから、こう名付けられています。

 

見える方角、時間帯は?

Eta Aquarids-2

みずがめ座η流星群は南東辺りの空から流れ始めますが、基本的に流星群は空一面に広がりますので、明かりが少なく、空が見渡せる場所ならどこでも見れます

今年(2016年)は5月6日頃午前5時ごろにピークを迎え、月明かりが少なく観測条件はここ数年で最高であるようです。

見るのに最適な時間は5月6日午前0時頃〜夜明け頃ですが、前後数日間くらいは流星が観測できるそうです。

 

今度はいつ見れる?

みずがめ座η流星群は基本的に毎年見れます。

流星群の活動自体は4月19日〜5月28日まで行われており、例年5月6日頃にピークを迎えます。

 

今年は観測条件がかなりいいようですし、全国的に天気もよく、ゴールデンウィークも重なっていることからまさに最適な流星群観測びよりとなりそうです。

そろそろ暑さを感じてくる5月ですが、夜は冷え込むことがあるので、念のため寒さ対策はしておいて、観測を楽しむと良いでしょう^_^

流星群を見る時のコツなどはこちらをどうぞ

流星群は意外と頻繁に見れる?主な流星群が見れる時期や肉眼で見るときのコツなどについて

 

Sponsored Links

関連記事

6月24日はUFO記念日!?UFOはもともと軍事用語だった?

6月24日はUFO記念日なのだそうですが、その由来とは何なのでしょう? UFOの本来の

記事を読む

流星群は意外と頻繁に見れる?主な流星群が見れる時期や肉眼で見るときのコツなどについて

流れ星ってあまり見かけることのないイメージだとは思いますが、実は意外と頻繁に見ることができること

記事を読む

端午の節句はもともと男の子ではなく、女性の節句だった!?その由来や理由など

端午の節句と言えば、5月5日のこどもの日のことですが、この日は男の子の節句としても知られてい

記事を読む

父の日は海外だといつある?そのユニークな由来とは?

父の日は日本では毎年6月の第3日曜日にありますが、海外はどうなのでしょう? その由来や日付

記事を読む

年賀状を出す意味って何?現代は出す必要がない?

毎年年末になると用意しなければならないのが、年賀状ですが、そもそも年賀状ってどうして出すのでしょう?

記事を読む

爆弾低気圧と台風の違いとは?爆弾低気圧は正式名称ではない?発生時期についても

最近ニュースなどでよく台風並みの勢力を持った「爆弾低気圧」という言葉を聞きますが、この爆弾低

記事を読む

6月20日はペパーミントの日!その意味や由来、ペパーミントの効果効能など

6月20日はペパーミントの日なのだそうですが、その意味や由来とは何なのでしょう? ペパ

記事を読む

知ってた?「けりをつける」の意外な由来とは?

「けりをつける」という言葉がありますよね? これは決着をつける、物事を終わらせるなどという

記事を読む

プラハの天文時計の歴史が凄い!?建立して605年経った今も現役で動いている!

10月9日は「プラハの天文時計が建立された日」であります。 Googleのトップ画像に

記事を読む

ホワイトデーの名前の由来や起源とは?欧米ではやらない?

3月14日はホワイトデーですが、いったいこの名前の由来とは何なのでしょう? その起源なども

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑