さくらまやの精神年齢がおじさん化しててやばい!経歴などもまとめてみた

公開日: : 最終更新日:2015/09/15 芸能

sakuramaya

史上最年少で演歌歌手となり、今では消臭力のCMなどに出演中のさくらまやさん

そんなさくらまやさんが9月7日に放送されたバラエティ番組「有吉反省会」で

精神年齢が高くなりすぎておじさん化していることを話し、話題になっています。

 

まずはプロフィールから紹介します。

sponsored link

 

プロフィール

sakuramaya2

本名:草野真耶(くさの まや)

生年月日:1998年7月26日(16歳)

出身地:北海道帯広市

血液型:O型

 

経歴

北海道帯広市の老舗割烹料理店「割烹 草乃(そうの)」の次女で末っ子として生まれ、2歳半からヴァイオリン、3歳からピアノ、ソルフェージュ、童謡、8歳からハープ、琴など幼少時より音楽に関する英才教育(他にもバレエ、日本舞踊(藤間流)など)を受けていた。2004年(平成16年)には全国童謡歌唱コンクールグランプリ大会で金賞を受賞。6歳のときに安藤和憲歌謡学院にて演歌を習い始めると、様々な大会に出場して賞を受賞するようになる。

2008年(平成20年)12月3日、日本クラウンから史上最年少演歌歌手として「大漁まつり」でデビュー。

2009年(平成21年)に入ると帯広市立帯広東小学校から台東区立千束小学校へ転校し、東京のマンションで母と二人暮らしをしながら、歌手活動を本格化。デビュー曲「大漁まつり」のキャンペーンのため夏休みを返上して全国ツアーを行った。2010年(平成22年)にはさらに大規模な全国ツアーを行うことを宣言した。テレビ番組やラジオ番組の出演が増えて仕事が忙しくなり、バラエティ番組のほか、時代劇テレビドラマ『水戸黄門』(TBS) にも出演するなど、子役としても活動する。

2009年(平成21年)12月2日、第51回日本レコード大賞新人賞を受賞。第42回日本有線大賞新人賞も受賞し、両賞とも、受賞時年齢が11歳の史上最年少での受賞となった。『第60回NHK紅白歌合戦』の企画コーナー「子供紅白歌合戦」に紅組歌手としてゲスト出演、デビュー曲「大漁まつり」を熱唱した。

2010年(平成22年)8月、帯広観光大使に選ばれた。

2010年(平成22年)11月21日、第52回日本レコード大賞日本作曲家協会奨励賞を受賞した。受賞年齢12歳の最年少受賞となった。

wikipediaより引用

幼い頃からいろいろなことをしていたようで、

10歳で演歌歌手としてデビューしてからもバラエティ番組に出たり

子役としても活動したり、帯広観光大使に選ばれるなど

16歳とは思えないほどすごい経歴をもっていますね^^;

 

演歌を目指したきっかけは小学校入学前にアマチュア演歌歌手のステージを生で見て、

クラシック音楽とは違うノリと衣装に「ビビッと来て」から演歌の道を志すようになったとのことです。

 

その直感を信じた結果、最年少で演歌歌手デビューを果たすのですからほんとすごいですよね。

 

 

精神年齢がおじさん化!?

sakuramaya3

バラエティ番組「有吉反省会」で本人が

「精神年齢が高くなりすぎておじさん化している事」を反省し、

16歳とは思えない恋愛観や将来の夢について

語ったことがが話題になっています。

 

番組内で、恋愛観について

「価値観が合わないと絶対にどっちか辛くなると思うんです」

「私、たぶん結婚しないです」

「結婚して30年、40年になっていくうちに、

愛情が情に変わりそうで、そうなると辛いかなと思うんで、結婚はしないです」

と発言しており、

 

将来の夢に関しては

夢は全部叶っているんですよね。なので本当に私が一番いいなと思うのは、働かなくて生きていきたい」

と言っています。

 

愛情が情に変わるなんて普通の女子高生は言いませんよね

そして夢が全部叶ってるって…

すごすぎます^^;

 

しかしそんなことを言えるのは彼女の今までの経歴があってのことでしょう。

 

今までいろいろなことを成し遂げたさくらまやさんなら

これからもっとすごいことをするのでは?と思ってしまいます。

 

本人は働かなくて生きていきたいと言っていますが、

自分はさくらまやさんのこれからの活躍にも期待したいですね。

 

Sponsored Links

関連記事

宮沢りえさんの壮絶な人生、りえママとのエピソードについて デビュー当時(11歳)のCMも

宮沢りえさんといえば、「りえママ」こと宮沢光子さんの存在が欠かせませんでしたが、今月23日りえマ

記事を読む

喜多嶋舞と大沢樹生の息子の実父は伏石泰宏だった!?実子騒動のこれまでの流れについて

喜多嶋舞さんと大沢樹生さんは1996年にできちゃった婚をし、息子が生まれましたが、その息子のDN

記事を読む

佐々木蔵之介の実家のエピソードが面白すぎる!!名前の由来や家族についても

佐々木蔵之介さんと言えば様々なドラマ、映画に引っ張りだこの人気俳優の一人ですが、そんな蔵之介

記事を読む

織田梨沙は英語が堪能で乗馬ライセンスも持ってる!?迷惑メールの真相は?

2016年8月に公開される映画「秘密 THE TOP SECRET」に抜擢され、注目を浴びて

記事を読む

山崎紘菜が通っている大学はどこ?タバコを吸う?性格や経歴なども

山崎紘菜さんといえば、映画「神様の言うとおり」でヒロイン役を務めたり、ドラマ「監獄学園」の栗

記事を読む

ざわちんの最高月収が凄すぎる!?どうやって収入を得ている?整形疑惑の真相についても

芸能人のものまねメイクで有名なざわちんですが、番組で自身の最高月収を明かし、共演者を驚愕させまし

記事を読む

カールスモーキー石井(石井竜也)の名前の由来は?結婚相手や子供も気になる

  本日9月22日は石井竜也さんの誕生日だそうです。 石井竜也さんといえば、米米クラブのボー

記事を読む

【画像あり】金爆の樽美酒研二の素顔は超イケメン!?綾野剛と仲が良すぎる?

ゴールデンボンバーの中でも一際人気のある樽美酒研二さん(33)ですが、その素顔が超イケメンだと話題と

記事を読む

女子高生社長椎木里佳の高校はどこ?活動内容や年収は?

現役女子高生社長である椎木里佳さん。 高校生ながら様々な事業に取り組み、テレビにも出る

記事を読む

深津絵里は結婚しているのか?性格はどう?15歳のときのCMあり!

  数々の映画やドラマ、CMなどに出演する有名女優深津絵里さん。 そんな深津絵里さんのプロフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑