【画像あり】かっこよすぎるネコ「スペインオオヤマネコ」とは?50年以内に絶滅の可能性!?

公開日: : 動物

スペインに生息するスペインオオヤマネコというネコがいるのですが、このネコ、かなりかっこいい姿をしています。

このネコは生息数が非常に少なく、50年以内に絶滅するとも言われています。

今回はこのネコの詳細や絶滅の危険にある理由などについてまとめてみました。

sponsored link

スペインオオヤマネコとは?

Lynx pardinus-1

スペインオオヤマネコとは、スペインやポルトガルの森林のごく一部にのみ生息する食肉目ネコ科オオヤマネコ属に分類される食肉類で、別名イベリアオオヤマネコと呼ばれます。

主にウサギを餌とし、ウサギがいないときはシカやカモなどを餌とすることもあるとのこと。

体長は80〜96センチメートル、体重は10〜15キログラムほどで、体毛は薄い茶色で黒い斑点があり、尾は短く足が長いです。

耳の先端に黒く長い体毛が伸びていて、あごのほうにも長くのびる体毛があるのが特徴です。

Lynx pardinus-3

かなりかっこいいです

 

なぜ絶滅の危険にあるのか?

Lynx pardinus-2

そんなスペインオオヤマネコですが、2013年時点で生息数は250匹ほどと非常に少なく、絶滅の危険があると言われています。

しかし、なぜこのように生息数が少なくなったのかと言いますと、それには地球温暖化森林伐採密猟などが関係していました。

スペインオオヤマネコはウサギを主に餌としているのですが、この餌となるウサギが森林伐採や駆除などにより急激に少なくなり希少なスペインオオヤマネコを狙う密猟地球温暖化による環境変化などもスペインオオヤマネコの絶滅に拍車をかけているようです。

 

絶滅を防ぐ方法がある!?

Lynx pardinus-4

50年以内に絶滅すると予想されているスペインオオヤマネコですが、絶滅を回避する方法があるとのこと。

それはオオヤマネコの生息地であるスペイン西部と中部、ポルトガル東部にまたがる広大な地域に毎年、飼育したオオヤマネコ20~40匹を放すというものです。

この方法で毎年1~4歳の雄と雌各6匹を野生に帰すことで今世紀中のスペインオオヤマネコの絶滅を回避することが可能になると予想されています。

 

絶滅の危機に瀕しているスペインオオヤマネコですが、この方法でその危機を回避してほしいものですね。

Sponsored Links

関連記事

【動画あり】驚愕の「透明な犬」が長野駅前に出現!?その正体とは?

驚愕の「透明な犬」が長野駅前に突如出没しました。 一体この「透明な犬」の正体とは何なのでし

記事を読む

【動画】びびりながらも水に飛び込むコーギー犬がかわいすぎるw

コーギーが頑張って水に飛び込む姿がかわいすぎたので、ご紹介していきます^_^ かわいすぎる

記事を読む

【閲覧注意】これはやばい…ゴキブリ2千匹の巣を映した360度パノラマ映像

ゴキブリ一匹見るだけでも嫌なのにそのゴキブリをなんと2千匹もいる巣を映した驚愕の映像(しかもパノラマ

記事を読む

【驚愕映像】大量のゾウがある男性を襲撃!!そのとき男性がとった意外な行動とは?

タイのカオヤイ国立公園にて大量のゾウが人を襲う事件が発生しました。 どう考えても絶体絶命な状況

記事を読む

【動画あり】各国の首脳が集うG20サミット 登場したのはなんとネコ!?

フランスの同時多発テロを受けてオランド大統領が欠席したG20サミットですが、壇上に現れたのは

記事を読む

【動画あり】目つきが怖い不動の鳥「ハシビロコウ」実はツンデレな性格?

最近動かない鳥として有名な「ハシビロコウ」が再び話題となっていますが、その外観は印象的で鋭い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
  • エスモ

    管理人のエスモです。
    今話題の情報や役立つ情報、個人的に気になる情報などをジャンルを問わずになんでもお届けします。
    ごゆっくりとお楽しみ下さい。

    更新情報をツイッターでお知らせ↓

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑